ヨーグルトで美味しいダイエットフードと美白ローションが同時にできた!これからの季節に…食べて、塗っての集中美白&ダイエット。

曇りの日、うっかりして焼けてしまった!はたまた最近油断してちょっと太った?そんな時にはヨーグルトでアレで解決!管理栄養士イチオシです。

ヨーグルトからフレッシュチーズと美白ローション(ホエー)ができる!

ヨーグルトで簡単にチーズが作れる!

牛乳やヨーグルトからカゼインというタンパク質をとりだしたものがフレッシュチーズ。カゼインは酸で凝固する性質を利用して作ることができます。

私も作ってみました。コーヒードリッパーに水切りネットで濾すと更に時短&簡単。

参考にしたレシピはこちら
クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「手作り:✲リコッタチーズ by ラ・ランド」

フレッシュチーズはダイエットに最適

色々な食べ方

出来立てチーズはまさにフレッシュ。防腐剤無添加なので1~2日以内で食べ切りましょう。100g中のたんぱく質は約13.3g 牛乳は3.3gなのでフレッシュチーズは高タンパク食材なのです。クラッカーにのせたり、ドライフルーツを混ぜてフルーツチーズにするとお酒のおつまみにも最適!生クリームやバター代わりに使うと大幅カロリーオフ!

そんなダイエット向けのおすすめレシピをピックアップしました。

ほうれん草とリコッタチーズの焼きアボカド

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「ほうれん草とリコッタチーズの焼きアボカド by sachi825」

おからチーズケーキ☆ヨーグルトで☆レンジ

クックパッドでレシピを見る

出典:クックパッド「おからチーズケーキ☆ヨーグルトで☆レンジ  by ユリチコ」

残りのホエーは美白のカギ!ホエーでローションを作る。

ホエーの効果とは?

チーズを作って残った液体がホエー(乳清)。牛乳やヨーグルトのたんぱく質は78%~85%が酸で凝固するカゼイン。残りの約15%はホエーたんぱく質と呼ばれます。ホエーたんぱく質には、免疫グロブリンやラクトフェリン、β-ラクトグロブリンなどが含まれています。β-ラクトグロブリンはシスチンというアミノ酸が含まれています。シスチンは体の中で紫外線防御の働きをするのです。

そんなお肌に嬉しいホエーを、ローションとして使うことができます。

またレモンは強い殺菌力があります。だからフレッシュチーズを作ったあとのホエーは美肌にダブルで効果。

方法は、ホエーと同量の水で薄めたローションで洗顔、またはコットンやフェイスマスクに浸してパック。ピーリング効果が強いので週一回くらいのペースがおすすめです。防腐剤が入っていないので1日で使い切りましょう。また敏感肌やアレルギーの方にはおすすめできませんので必ずパッチテストをしてくださいね。

食べるホエーは意外な組み合わせで更に美味しい。

ホエー+○○?!

たんぱく質だけでなく、カルシウムやビタミンB群も豊富なホエー。お味噌汁やシチューに加えるとコクが増します。ホエーでご飯を炊くと意外なおいしさが発見できます。ごはんにバター醤油が合うように、ホエーはご飯に合うんです。

腸内環境を整えるヨーグルト。そのまま食べるだけなんてもったいない。是非ヨーグルトの可能性にチャレンジしてみて!!

カテゴリ別ニュース