ダメージを軽減して美肌へ! お肌をいたわるメイク方法♪<ビューティー&ダイエット>

メイクは自分自身をより美しく見せてくれるもの♪ …と言っても、メイクをすればするほど、肌には大きな負担がかかってしまいますよね。でも、肌をいたわるお化粧なら、ダメージを減らして、より美肌に近づけるかもしれません。今回は、お肌をいたわるメイク方法を、補足情報も含めてご紹介します。

え?! ファンデは必要なし?

ファンデーションは肌への負担が大きい?

肌への負担が大きいメイクといえば、長時間にわたって肌を覆うファンデーションではないでしょうか。しかし「ノーファンデで過ごすのは無理!」という女性も多いでしょう。それならば、肌へのダメージが少ないメイク方法に切り替えてみてはいかがでしょうか?

ファンデを使わないメイク方法

まず、日焼け止めをムラなくしっかりと塗ります。その後、化粧下地を塗り、目の下にはコンシーラーだけを塗ります。その上にフェイスパウダーを優しくはたいたら、ベースメイクは完成です。

ファンデーションを使わないメイクのポイントは、しっかり肌に合う化粧下地を使うこと。コントロールカラーや下地は、肌年齢に合わせたものを選んで使いましょう!

また、フェイスパウダーは肌に負担をかけないようパフで押さえるよりも、ブラシで肌の表面にサッと乗せるように塗るのがコツです。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース