ダメージを与えないマニキュアの塗り方とは?<ビューティー&ダイエット>

マニキュアは爪を美しく彩るアイテムですが、オシャレなだけでなく、爪を保護するという すごい役割も持っています。乾燥や水分、汚れなど、自爪へのダメージが少し心配! という方もきちんとした保護の方法を知って、オシャレを演出しながら、爪を保護してみませんか?

爪にダメージを与えないために(ベースコート編)

ベースコートを塗る

ベースコートには2種類あることを覚えておきましょう。1つ目は爪に栄養を与えるもの、そして2つ目は爪の表面をきれいに整えるベースコートです。

ベースコートを塗ることで、爪がキレイに見えますし、爪を健康な状態にも保ってくれます。普段マニキュアをしない方も、ベースコートを塗って健康的なツヤのある爪に整えておくことをおすすめします。

ただし、ベースコートはマニキュアよりも剥がれやすいので、塗り方に注意しましょう。

爪を保護するベースコートの塗り方

まず、ベースコートを塗る前には、爪の表面を綺麗にしておく必要があります。手先は汚れが付着しやすい部分ですから、当然爪にも油や汚れが付着しています。その汚れを拭き取るために、コットンスティックの先を湿らせて、爪の表面を円を描くようにふき取りましょう。爪の裏側も同じようにふき取ります。

ベースコートは塗る前にハケをしごき、爪と裏側部分に塗ります。ムラを作らないように、必ず中央から塗っていき、爪の生え際は最後に塗ってください。正しくベースコートが塗られているかどうかで、マニキュアの持ちが違ってきますよ。

ベースがしっかり乾いたら、次はいよいよマニキュア塗っていきましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース