話題騒然!噂の8時間ダイエットについて管理栄養士が解説します!!

今回は、アメリカで出版されたダイエット本”The 8-Hour Diet”に基づく8時間ダイエットをご紹介いたします。実は、すでに日本でも、今年話題のダイエット方法として、検索ワードナンバーワンにも輝いた実績を持つダイエット方法なのです。一体どんな方法なの…?と疑問に思われた方に「8時間ダイエット」の魅力と対策について、管理栄養士が解説いたします!

「8時間ダイエット」の方法とは?

ルールはたった二つだけ!

1)AM9時~PM5時まで、またはAM11時~PM7時までの8時間は何を食べてもOK!
なんと、この8時間以内なら何を食べてもOKです!
ただしこの時間以外の16時間は食べ物はNG。飲み物だけOKです。

2)次の8つのカテゴリーの食べ物から、毎日必ず2種類は食べるようにする。
① 卵・鶏肉・赤身肉
② 乳製品
③ ナッツ
④ 大豆・豆類
⑤ ベリー類
⑥ 赤や、オレンジ・黄色の果物
⑦ 雑穀
⑧ 緑黄色野菜

人気の秘密は…好きなものが食べられること♪

でも時間が難しいのでは…?

「8時間ダイエット」のメリットは、空腹の時間をつくることにあります。また、時間を決めてしまえば、次の日に好きなものが食べられる♪ と思うことができ、夜ダラダラと食べる誘惑にも打ち勝ちやすいかもしれません。

デメリットは、なんといっても8時間の時間設定が厳しいこと!

…そこで次ページでは、もっと健康的に、もっと実用的な8時間ダイエットの方法を管理栄養士が提案します!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース