『あさイチ』で紹介!やってみたら意外に簡単”いわしの手開き”にトライ!

1月27日にNHKで放送された『あさイチ』では、「青魚のレパートリーが少ない…」というお悩みに対して、"手開き" にしたイワシのレシピが二品紹介されていました。そこで今回は「手開きってどうやってやるの?」という方のために、簡単な手開きの方法をご紹介いたします!すべて手だけで終わらせる方法を知っていれば、洗い物の手間も省けて、グッと楽にお料理ができちゃいますよ。

いわしを食べると良い理由って?

青魚の栄養成分について

いわしのような青魚にはDHAやEPAという脂肪酸が豊富で、血液がサラサラになる、脳の情報伝達力がアップすると言われています。このため「背の青い魚を食べましょう!」というのはよく知られています。

手開きってどんな方法?

そんな嬉しい成分を持つ いわしの調理方法として、”手開き” があります。

手開きとは、いわしのように,身がやわらかく小骨の多い魚に用いる開き方です。頭と内臓を取ってから,包丁を使わずに親指を中骨に沿わせるようにして身を開きます。ただし、大きなサイズのいわしを手開きするのは大変! 20cmを超えるような大型のいわしの場合、他の魚と同じように包丁で三枚に下ろすのがおすすめです。

…次ページでは、いよいよ「手開き」の手順をお伝えします!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース