【年末までに-5kg!】今日から誰でもはじめられる ウォーキングのキホンとは?!

自分の体型の中で特に気になる部分はどこですか? ウエストや足の太さ、お尻の形など気になる部分は人それぞれでしょう。全身同時にシェイプアップできればいいのに! と思う方も少なくないはずです。今回は全身のダイエットに効果的な運動の一つである、ウォーキングについて詳しくご紹介します♪

ウォーキングでシェイプアップしよう!

実は全身運動のウォーキング

手軽に始められて、無理なく続けられる運動として人気のウォーキング。実はウォーキングは全身の筋肉に負荷がかかるため、からだを全体的にシェイプアップすることが可能なのです。そのため「からだ全体を引き締めたい! 」と考える方に、オススメなエクササイズの一つといえます。足や腕はもちろん、意外なことにお腹周りのシェイプアップも可能となります♪

歩く時間は20分以上を目安に!

ウォーキングでダイエットを行う場合、20分以上歩きつづけることが重要です。というのも、運動を始めて20分は脂肪よりも糖分の方が多く消費されます。20分経つと糖分よりも脂肪の燃焼割合が上回り、効率的なダイエットができるというわけです。しかし、なかなか運動のために時間を取るのが難しいという方もいるでしょう。実は20分以上の運動でなければ、まったく脂肪が燃焼されないというわけではないのです。通勤や近所へ買い物にでかけるといった、ちょっとした外出時に「ウォーキングの姿勢」を意識したり、遠回りして距離を長めに歩いたりすることでも効果は望めます。

ウォーキングをする際の姿勢について

ウォーキングによるダイエットを効果的にする要素の一つとして、姿勢があります。猫背でだらしないような歩き方や、逆に背中を反り過ぎている姿勢は良くありません。背筋をピンと伸ばして反り過ぎない、まっすぐに安定した姿勢で歩くことが大切です。始める前には自分の姿勢を見直してみましょう。また、腕は90度に曲げてしっかりと振る、歩幅は大きくするなどのポイントもありますが、まずは正しい姿勢でしっかり歩くことから意識して、徐々に慣らしていきましょう。

続けられる目標と時間で取り組む

ダイエット達成のために目標を立てる人も多いと思います。その際、「一か月で10㎏やせる! 」など、極端な目標設定をすることは からだにもよくありませんし、極端な減量によってリバウンドしやすくなる恐れも。まずは からだに負担をかけずに、コツコツと取り組むことが大切です。また「ストレスなく続けられる」現実的な目標を立てて取り組みましょう。まとまった時間がとれないため、ダイエットに挫折してしまう人も多いようです。その場合は運動する時間を分けたり、短時間で取り組むように工夫すれば無理なく運動が続けられます。ウォーキングであれば、一日60分歩くことを目標にしても、20分ごとまたは30分ごとに分けるだけで、心や時間の負担も軽くなりますよ♪ぜひ継続して取り組んでみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース