ガサガサ唇の乾燥をケアして♡ 冬を可愛く乗り切ろう!<ビューティー&ダイエット>

寒い冬を迎えると、女性なら誰でも気になるのが乾燥です。手や肌のケアに気を取られて、唇の乾燥対策を忘れていませんか? 冬でもぷるっぷるの潤った唇だと、メイクもぐんと映えるので嬉しいですよね◎ 今回は、お家で出来る簡単なケアをご紹介します。

唇の乾燥対策は自宅で簡単にできます

乾燥を防ぐために気をつけること

唇のケアをする前に、日頃から気をつけておかなければいけないことがあります。それは、唇を舐めてしまうということ。乾燥してくるとついつい無意識に唇を舐めてしまいがちですが、これは逆効果です。唇の油分が取り除かれて、ますますカサカサになってしまうので注意が必要です。

外出先で乾燥したなと感じたら、保湿効果のあるリップクリームを適度に塗って、表面を保護するのが最善です。この際、リップクリームは唇の筋に従って、“縦”に塗ると、クリームが浸透しやすくなるそうですよ。

ケア最初のステップはマッサージから

唇のケアを根本からするために、まずマッサージをしましょう。ガサガサの荒れた唇は、表面の浸透力が下がってしまっている状態です。角質の除去をして、より効果的にケアをしていきましょう。

砂糖と水、はちみつを適量混ぜてペースト状にすると、自作のマッサージスクラブができます。このペーストを少しずつ唇に塗って、丁寧にやさしく指でクルクルと円を描くようにマッサージしていきましょう。

持っているリップで簡単自宅パック

唇の角質ケアができたら、しっかりと潤い成分を唇に浸透させましょう。持っているリップクリームがあれば、自宅で簡単にパックができます。

まずはリップクリームを唇にしっかりと塗り込みましょう。そして、ラップを唇の大きさより少し大きめに切って、上から密着させるようにくっつけます。この状態で5分程度そのままにしておきましょう。ラップをはがしたら…! ぷるっぷるの唇になっているはずです。

さらに効果を感じたい方にオススメケア

スクラブマッサージや唇パックの効果をよりいっそう感じたいという方には、はちみつと蒸しタオルの使用がオススメです。

リップパックの時に蒸しタオルを上から置いておくと、さらに潤いを感じることができるでしょう。そして、寝る前にも唇に少しはちみつを塗っておくと、朝起きた時にぷるぷる効果が実感できます。ほんの一手間かけるだけで、もっともっと可愛くなれちゃいますよ♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース