お肌に長い休暇を♪ 週末に美肌を叶えるストレスフリーデイ<ビューティー&ダイエット>

毎日、長い時間をかけてお手入れやメイクをしているのに、顔のたるみがひどくなったり、シミが増えるという悪循環に陥っていませんか? 実は頑張り過ぎたお手入れこそが、老け顔の原因になることもあるのです。そんな時は、週2日の"ストレスフリーデイ”でお肌を休ませてあげましょう!

肌に負担をかけない!ストレスフリーデイ

しっかりお手入れしているのに、老け顔に?

日本人の約70%が乾燥肌や敏感肌に悩んでいると言われています。この状態がお肌の老化に大きな影響を与えていることは、皆さんご存知ですよね。では、一体なぜ乾燥肌や敏感肌の人がこれほど多いのでしょうか?

その原因は、乾燥や刺激からお肌を守る角質層のバリア機能が弱まっているからといわれているようです。メイクや皮脂の汚れを落とすための洗顔が、お肌の潤い成分を削り取ってしまい、バリア機能を弱めていることもあるのです。

ストレスフリーデイでお肌に休暇を!

肌のバリア機能にはセラミドや皮脂、天然保湿因子が不可欠とされています。洗顔後、数分で元の数値に戻る皮脂とは違い、回復するのに数日かかってしまうのがセラミドです。

肌への負担が許容量をオーバーすると、一気に肌トラブルが加速してしまうそうです。そのため、バリア機能の回復に効果的なのが、肌に一切負担をかけない"ストレスフリーデイ”なのです。すっぴんで過ごす週末を利用して、お肌に休暇を与えましょう!

土日でストレスフリーデイを実施

土日がお休みの方は、金曜の夜からストレスフリーデイをスタートさせましょう!洗顔後、蒸しタオルで毛穴を開いたらローションを塗りハンドプレス。乾いたら再度ローションを塗って、クリームを塗りお肌の奥までしっかり保湿させます。また髪が肌に触れないように束ねておくことも大切です。

平日に肌をいたわれない分しっかりとお手入れをした後は、いつもより早めに就寝しましょう♪その際、枕の素材にもこだわりたいところです。たとえば、肌にやさしいコットン素材のものにしたり、枕カバーは肌に優しい自然派の洗剤で洗ったものを使用するなど、“お肌が心地よい”と感じる環境をつくることを心がけてください。

ストレスフリーデイの注意点とは?

お肌に一切の負担を掛けないのが、ストレスフリーデイのルール。このため、洗顔やクレンジングもできませんから、メイクや日焼け止めも基本的にはNGです。ストレスフリーデイの間は、外出やほこりをかぶる掃除なども、控えた方が良いでしょう。

お肌への刺激を抑えるためマスクの使用も控え、肌を摩擦しないように心がけましょう。ストレスフリーデイを設けた日はお肌を徹底して休ませることで肌の回復を促します。

週末無理のない範囲で行えば、少しずつ肌によい変化がみられるかもしれません。ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース