ダイエットにも効果的?実は身近な”スーパーフード”を知ろう!

最近、何かと話題の”スーパーフード”。健康意識が高い方にとって、スーパーフードはもうお馴染みの食品かもしれませんが、「なんとなく聞いたことがある…」という方も、まだまだ多いのではないでしょうか?今回は、身近で手に入りやすいスーパーフードについて、ご紹介いたします!

スーパーフードって?

栄養バランスに優れ、栄養価が高い食材のこと

スーパーフードは、栄養バランスに優れ、栄養価が高いことが特徴です。抗酸化作用も高く、老化防止、生活習慣病の予防に効果的など、嬉しい効果がたくさん!健康意識が高い方には、もってこいの食材ですね!!

…ただし、スーパーフードを取り入れたからといって、やせやすくなるわけではないので、ご注意ください!

身近で手に入りやすいスーパーフード

アーモンド

ビタミンEが豊富で、抗酸化作用が強いのが特徴です。人間は酸素に触れる事で、からだがさびてしまい、老化が促進されます。

抗酸化作用を利用するのは、アンチエイジングではもはや常識! また、アーモンドは繊維が豊富で、便通促進効果も◎です。アーモンドを利用する時には、無塩のものを選ぶことがポイントです♪

チアシード

食物繊維やたんぱく質が豊富です!アレルギーの症状の改善や、うつ予防にも効果が期待できます。高カロリーで高脂質の食品なので、摂り過ぎには注意が必要です。

ココナッツ

カリウムを多く含むので、むくみを予防する効果が!流行のココナッツオイルもスーパーフードの一つです。ココナッツオイルを使用する事で、便の通りがスムーズになります。

ただし、ココナッツオイルは油の一つなので、摂り過ぎはかえってダイエット効果を得にくい場合も。適量を使用してくださいね♪

アサイー

抗酸化作用がある、アントシアニンが豊富です。肌をサポートする、ビタミンCや若返りのビタミンと言われる、ビタミンEも含まれます。ジュースやデザートなどに、活用しやすいです。

カカオ

カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維が豊富です。女性が不足しがちな鉄分をチャージできるのは嬉しいですね♡ また、カカオに含まれる「テオブロミン」という、苦味成分には、集中力を高めたり、リラックス効果も得られます。

…次ページからは、上記でご紹介した”スーパーフード活用レシピ”をご紹介いたします。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース