寝坊しても大丈夫! たった3分で仕上がる時短メイク術<ビューティー&ダイエット>

「朝メイクする時間が無い…」たまにはそんな日もありますよね。寝坊をした日は身支度だけで精一杯で化粧をする暇なんてありません! でも大丈夫。忙しい時でも3分で済ませられるとっておきの時短メイクの方法があるのです。寝坊した日だけでなく毎日のメイクとしてもオススメです!

忙しい朝でもたった3分で済ませる時短メイク

保湿効果のあるUVクリームを使って!

時間が無いからと、そのまま肌にファンデーションを塗り重ねると、時間が経つごとにメイクが崩れたり、肌が乾燥してしまいます。今回ご紹介する「たった1分」のベースケアであれば、忙しい朝でも可能ですよ。

まず、親指大くらいのUVクリームを手のひらに取ります。それをおでこ、鼻、両頬、あごに分けてのせ、ムラなく伸ばしていきます。最後に手のひらでプレスするように密着させましょう。UVクリームは保湿効果のあるものを選べば、同時にスキンケア効果も期待できますよ。

ベースメイクはルースパウダーのみ?!

UVクリームを塗ったら、ルースパウダーで仕上げましょう。パウダーをパフに取ったら、顔の中心から外側に向かってなじませます。ルースパウダーは過剰な皮脂を押さえ、ほどよくラメが入っている光の効果で透明感を出す効果が期待できるものがおすすめです。ナチュラルなのに艶感も出て、顔の荒れを上手くカバーしてくれます。

ルースパウダーはファンデーションよりも肌への負担が少ないといわれているので、ニキビ肌や肌荒れの方には特におすすめ。肌の状態も改善していくかもしれません。

時短のためのポイントメイク

時間が無い朝は決まったところだけ、重点的にポイントメイクしましょう。今はふんわりとしたナチュラル眉が流行っているので、きっちりとアイブロウペンシルで書く必要はありません。色付きの眉マスカラで整えるとナチュラルに色味を足すことができます。

アイシャドウは指で少量取り、二重の部分に馴染ませます。アイライナーは目じりのみちょこんと跳ね上げるように書くと、引き締め効果が得られますし時間も短縮できますよ。
最後にリップにもチークにもなるリップ&チークを指に取り、ポンポンと頬と唇になじませれば完了!

時短用のメイク道具も選んでおこう

3分で仕上げるメイクのコツは、時短が叶うアイテムを選ぶことです。ベースとなるUVクリームは保湿力が高く伸びのよいもの。パウダーはひと塗りだけで荒れもカバーできるツヤ感のあるもの。眉マスカラは乗せるだけで綺麗に発色するものを選びましょう◎

リップ&チークのように1つで2役をこなしてくれるアイテムも、時短メイクには欠かせない優秀なアイテムですから、時間がある時にコスメコーナーを覗いて、時短を叶えてくれそうなアイテムを見つけおくのも良いですよ♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース