今すぐ治したい! 髪の毛の“生え際ニキビ”を防ぐ3つ方法<ビューティー&ダイエット>

女性に多い髪の生え際ニキビは、治りにくいのが悩みの種。しかも、何度も繰り返しできてしまうという特徴もあります。毎日きちんと洗顔していても、産毛の合間にポツンと出てくる…なんてことも。そんなやっかいな生え際ニキビをセルフケアで治す簡単な方法をお伝えします。今度こそしつこい生え際ニキビを改善しましょう!

セルフケアで生え際ニキビを治そう

できる原因と治りにくい理由は?

できやすくて治りにくい、さらに繰り返しできてしまう生え際ニキビ。その原因の多くは、クレンジングや洗顔料、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しと言われています。また、働く女性に影響しているのが、“男性ホルモンの増加によるホルモンバランスの乱れ”。ホルモンバランスがうまく調整できない女性の皮膚は、皮脂が過剰になりがちなのです。

1.ヘアバンドは常に清潔に!

洗顔するとき、多くの女性が「ヘアバンド」を使うと思いますが、そのヘアバンドは清潔ですか?

ずっと洗っていないヘアバンドに、古いメイクが付着しているというケースはよくありますよね。またその汚れや雑菌が肌に触れたら、どんなに頑張って洗顔しても清潔にはなりません。毎回 清潔なヘアバンドを使用するか、前髪はきちんと束ねて洗顔をするようにしましょう。

2.洗顔後のすすぎにシャワーはNG!

お風呂で顔をすすぐ時はシャワーを直接顔に当てるのではなく、いったんお湯を手ですくってから、すすぐようにしましょう。シャワーで直接 すすいだほうが楽ではありますが、水圧で肌を刺激することで、ニキビを悪化させることも!

3.タオルや枕カバーも常に清潔に!

洗顔後に使っているタオルは清潔ですか? タオルは一度濡れると細菌が繁殖しやすくなります。朝の洗顔で一度濡れたタオルを、夜も使うのではなく、できれば新しい物に交換しましょう。

また毎日使う枕カバーや、ベットカバーなどの寝具類も常に清潔にしておくことを心がけましょう。特に枕カバーは、タオル同様に毎日取り替えるくらいでもOK。

肌に直接触れるものは、清潔に!を心がけて、ニキビのない肌を目指しましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース