女性らしさUP♡“ぷっくり唇”になれちゃう簡単ケア方法<ビューティー&ダイエット>

髪型やメイクに気を使っても、唇がガサガサでは台無し。またボリューミーで立体的な唇は、女子力UPにも欠かせません。今回は、乾燥しやすい時期は特に気になる唇の荒れを防いで、ぷっくりした唇を手に入れる方法をご紹介いたします。

”ぷっくり唇”をつくる方法

優しいピーリングでザラつきを撃退!

荒れた唇にいくらルージュやグロスを塗ってもノリがよくないうえ、めくれた皮がポツポツ見えて…お世辞にも美しいとは言えませよね。ぷっくり唇を目指すなら、ざらつきのないすべすべな唇になるためのケアから始めましょう!

まず、砂糖少々と水を混ぜてペースト状にします。砂糖のザラザラ感が残るくらいのテクスチャーにするので、お水はほんのちょっと加える程度でOKです。さらに、はちみつをほんのすこし加えたら完成!

皮膚が柔らかくなっているお風呂あがりにこれを塗って、3分待ちます。3分経ったらくるくるとなじませて、水で流したら…やわらかく、ざらつきのない唇になれますよ♪

フェイスヨガで作る“ぷっくり唇”

ぷっくり唇を手に入れるには、フェイスヨガもおすすめです。思いっきり突き出すように唇をすぼめたら、10秒間キープする運動を5回繰り返します。ポイントは、口の中で上下の歯が触れないようにすること!

突き出した唇に意識を集中させて下さい。また、キープしている間に人差し指を横向きにアゴにあて、下唇に向かってお肉を押し上げるのも効果的です。唇自体が立体的になり、口角もキュッと持ち上がりますよ。

マッサージで作る“ぷっくり唇”

普段から赤みのある唇に魅せたいなら、マッサージがおすすめです。

唇をリップクリームで保湿したら、指先でらせんを描くようにしてクルクルとマッサージします。中心から左右に向けて、やさしくマッサージするのがポイント。夜眠る前に1分程度おこなってください。唇をマッサージすることで血行、血色がよくなりますよ♪

はちみつパックで作る“ぷっくり唇”

美しい”ぷっくり唇”を作るには、質感と血色、立体感が欠かせません。なかでも、潤いのある質感に効果的なのが保湿です。

乾燥しがちな唇を潤すには、「はちみつパック」が効果的といわれています。用意する物は、はちみつと唇のサイズに切ったコットン、台所用のラップです。はちみつを塗ったコットンを唇にあて、ラップで覆い5分間キープするだけ! たったこれだけで、唇の潤いが飛躍的に高まります。

自宅ですぐに出来るケアやマッサージ方法ばかりですから、唇ケアが気になる方はぜひ取り組んでみてください♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース