基本をおさらい!マニキュアの正しい塗り方&ケア方法<ビューティー&ダイエット>

最近トレンドのジェルネイルですが、実は男性に人気なのは女子が大好きな派手めのネイルより、ナチュラルなピンク、しかも単色ネイルなんだとか。 単色ナチュラルネイルなら自宅でも簡単にできますよ♪今回は意外と知らない、マニキュアの基本の塗り方&落とし方をご紹介します。

マニキュアの正しい塗り方と落とし方を再確認!

持ちを左右するベースコート

ネイルを塗る前に、まずは爪の表面についている油をティッシュでオフします。そして次に使うのはベースコート。最近はベースコートを塗らず、直にマニキュアを塗る方も多いとのことですが、マニキュアの前にベースコートを塗ると、爪の変色予防や表面の凸凹をなくすなど、爪をマニキュアから保護する効果を発揮してくれるのです。

ベースコートは爪の根元には塗らないように、少しだけ隙間をあけましょう。また塗る順番は、爪の中央部分→爪の裏→左右に塗っていきます。塗り終えたら、しっかりと乾燥させてください。

つけすぎはNG! ムラなく塗って◎

マニキュアをハケにたっぷりつけて塗る方がいますが、これはNGです。たっぷりつけすぎるとかえって塗りムラを招いてしまいます。ハケの片面だけにマニキュアがつくようにしごきましょう。

そして、マニキュアは中央→左右の順に塗っていきます。基本的にマニキュアは2度塗りしますが、1度でも発色のよいマニキュアや、1度塗りのほうが色みが落ち着いていて好きという方も1度塗りで良いでしょう。

美しいネイルにはトップコートも必須!

マニキュアを塗ったら、最後にトップコートで仕上げます。トップコートにはネイルにツヤを与えるほか、ネイルのはがれを予防してくれる嬉しい効果があります◎

トップコートを塗るときも、ハケにつける量はきちんと調節。爪全体をすべて覆うように丁寧に塗っていきます。こちらも中央を塗ってから左右に塗ります。塗ったあとは10分ほど乾燥させて完成! 最近では速乾タイプのトップコートもありますが、気持ち長めに乾燥させるとベターですよ。

マニキュアをやさしくしっかり落とす!

マニキュアを落とすときは、爪への負担をかけない&乾燥させないことがもっとも大切です。除光液をたっぷり染み込ませたコットンに爪を置き、5秒ほど押さえたら、指の先に向かってやさしく引っ張ります。すると、マニキュアが一気に剥がれ落ち、爪に与えるダメージを最小限にできるのです。

爪のはしにマニキュアが残った場合は、綿棒に除光液を浸し残った部分だけをふき取ります。ただし、この方法でも爪は傷むので、週1回程度にとどめましょう。もちろんネイルを落とした後はネイルクリームを塗って、爪を保湿することをお忘れなく。簡単自宅ケアで、常に美しい爪をキープしましょうね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース