【1日10分でOK!】骨盤体操で下半身がみるみる痩せる!

しつこい「下半身の脂肪」のせいでダイエットに苦戦している人も多いのではないでしょうか?骨盤体操は体のゆがみを正しい位置に戻しながら、下半身もスッキリさせます。今回は1日約10分でできる、骨盤体操の正しい方法をご紹介♪

正しい位置に戻すだけで効果あり!

かんたん!骨盤を正すだけ!

骨盤体操にかかる時間は約10分。汗をかいてカロリーを消費するダイエットとは違い、骨盤の位置を正しくするだけなので短時間でできますよ。

まず腰に手を当てて、時計回り・反時計回りに10回ずつ回します。次に弾みをつけて床に手をつくように前屈し、腰に手を当ててゆっくりと上体をそらします。最後に、左右10回ずつ骨盤を押し込むイメージで、大転子(太ももと骨盤のつなぎ目の骨)を押します。

これが骨盤体操の正しい方法です。また、動かしにくい部分ほどゆがんでいるといわれていますので、途中でやめずに動かしにくい部分を重点的におこなってみましょう。

痩せない理由は…骨盤のゆがみが原因?

なかなか痩せない…と悩んでいる人は、骨盤のゆがみが原因かもしれません。骨盤は体の中心なので、そこがゆがんでいると体全体のゆがみにつながります。そして骨盤がゆがめば猫背になって背骨がゆがんだり、後頭骨と呼ばれる骨盤と連動している骨にも影響して、顔がむくみやすくなります。

また、ぽっこりお腹の原因も、骨盤のゆがみからきている可能性があるとされています。そこで、体の中心である骨盤のゆがみを矯正するのが骨盤体操なのです。また日々の生活で、骨盤がゆがまないように注意することも大切です!

気をつけて! 骨盤をゆがめる3つの習慣

骨盤に悪影響を及ぼす習慣はたくさんあります。自分自身の行動が骨盤に影響を与えていないか、今一度見直してみましょう。
まず、片足に体重をかける立ち方はNGです。これは心当たりのある方も多いのではないでしょうか? この立ち方は骨盤をゆがめてしまうので、まっすぐ背筋を伸ばして立つようにしましょう。

脚を頻繁に組んで座る人は要注意! すでに骨盤がゆがんでいる可能性もあります。最初は違和感があるでしょうが、その座り方は避けて、背筋を伸ばす座り方に変えていきます。また、椅子に座らないときは正座がおすすめです。

美しく痩せるために…身体の芯を正すことから始めよう

骨盤のゆがみは脂肪をつきやすくするだけでなく、健康面に影響を及ぼすこともあるといわれています。

身体を正常な状態に戻すためにも、骨盤のゆがみを矯正できる骨盤ダイエットはおすすめです。自分は骨盤のゆがみにつながる行動をしていないか、その行動が習慣化していないか…と自らの行動をかえりみて、健康的な美しい身体を手に入れていきましょう!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース