ダイエットのメリットも沢山!朝ごはんを摂るべき理由とは?

忙しい朝、朝ご飯を食べる時間もない…。休みの日は、少しでも寝ていたい…。そんな気持ちになりますよね。そもそも朝ご飯って食べた方が良いの?そして朝ご飯にはどんなメリットがあるのでしょうか?そんな疑問にお答えします!

頭のスイッチオン!

人の身体は、まず、朝ご飯を食べることで脳に信号が送られ、身体を活動モードにしていきます。脳に信号を送るタイミングは朝がベストです。朝ご飯を食べることで、朝から頭もシャキっとするので、学校や職場でもしっかりと集中できます。

特に脳のエネルギーとなるのはご飯やパン、シリアルやバナナなどに多く含まれる「炭水化物」です。忙しい朝でもこういった食品を食べることで、脳にエネルギーを素早く送ることができます。朝から大切な試験や会社でのプレゼンがあるときなどは、朝ご飯をしっかり食べたいですね!

身体のスイッチオン!

朝ご飯を食べることで、頭だけでなく、身体のスイッチも同時に入ります。朝ご飯を食べると、まず体温が上昇し、身体は素早く活動モードになります。朝から大切な試合があるときや、仕事でしっかり動きたいときなどは、朝にしっかりエネルギーをチャージしてからエンジン全開で臨みたいですね!

代謝アップもお手伝い!

朝ご飯を食べることのメリットはまだあります。朝ご飯を食べることで、身体に早く栄養が入るため、より筋肉が作られやすい状態になり、日中の代謝がアップする効果もあります。

特に、代謝アップを促進してくれるのは、筋肉の材料となる「たんぱく質」。ゆで卵や目玉焼き、スクランブルエッグなどの卵料理や納豆、冷奴などの大豆製品を1品追加してみることもおススメです。代謝がアップすることで、脂肪燃焼効果も期待できますよ!

まとめ

朝は食べたエネルギーが脂肪に変わりにくく、エネルギーとして使われる時間です。逆に朝食を抜いてしまうと、昼食まで空腹の状態が長く続き、脂肪を溜め込みやすい体になってしまいます。

朝ご飯をしっかり食べて、1日の始まりをいつもハッピーな気持ちで元気いっぱい迎えましょうね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース