【あさイチ】チアシードは、デトックスウォーターに入れることでダイエット効果UP!

4月12日に「あさイチ」(NHK)で取り上げられた 「チアシード」。そこで今回は「チアシード×デトックスウォーター」のドリンクをご紹介!たっぷり水を含んだチアシードは、体への吸収率がアップすることに加え、食事前に飲むことで血糖値の急激な上昇を抑え、糖分の吸収をゆるやかにするからダイエットに◎ 今回は、ダイエットに効果のある「飲むタイミング」と併せて、管理栄養士が詳しく解説します。

チアシードをデトックスウォーターに入れるといい理由は?

デトックスウォーターとは、普段飲むお水に果物を入れて香りや味、栄養をうつしたお水のこと。

果物のカリウムや水溶性食物繊維、ビタミンBやビタミンCなど水に溶け出す成分がお水に浸出します。また、チアシードは水に浸けて膨らんだものを食べることで、食物繊維やオメ3系脂肪酸がカラダに吸収しやすくなります。そのまま食べるよりも、水に浸けておいたものを食べるほうが栄養の吸収が上がるのです。

そこで…デトックスウォーターにチアシードを入れることで、栄養成分の相乗効果が期待できるのです!

ダイエットに効く「チアシード×デトックスウォーター」を飲むタイミングは?

おススメは食事やおやつの前に

チアシード大さじ1杯には、水溶性食物繊維が約1g含まれています。これは、ごぼう1/4本(40g)に匹敵する量!

水溶性食物繊維のメリット

①水溶性の食物繊維は急激な血糖値の上昇を抑える働きがあります。糖質の多いおやつを食べる前に飲むと糖分の吸収が緩やかになります。
②水で膨らんだチアシードは満腹感を与えてくれるので、食前に飲むことで過食を無理なく抑えられます。

…ダイエットへの嬉しい効果が沢山ありますね!

オススメレシピのご紹介

デトックスウォーター チアシード入り

”フルーツをたっぷり入れたデトックスウォーターです☆ ”
クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「デトックスウォーター チアシード入り by えれさりまま 」

管理栄養士からのポイント

果物はお好きなものでOKですが、成分が浸出しやすいように薄くスライスしましょう。果物だけでなく、きゅうりやミント、ローズマリーもよく合います。4時間~一晩冷蔵庫で寝かしておくと果物の味がしっかりうつりますよ。

スーパーフードといわれるものでも、特定の食べ物の過剰摂取はカラダに良くありません。1日のチアシードの摂取量は、パッケージに書いてある量を守りましょう。おおよそ大さじ1杯程度です(水に入れておくことで、チアシードは10倍くらいに膨らみます)。

まとめ

昨年から話題のチアシード。購入してはみたものの使い道に困る…という方も多いのではないでしょうか?そんな時には、是非デトックスウォーターに加えてみてはいかがでしょうか?

何か甘いものが飲みたい…と思った時や、おやつにもデトックスウォーターはおすすめです。これから暑くなる季節に是非作ってみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース