夢みたい!ダイエット中に餃子を食べてもOKな理由を管理栄養士が解説!

管理栄養士の個別指導による「正しく食べてやせるダイエット」がテーマのクックパッド ダイエットラボの管理栄養士が、餃子を食べてダイエットできるのかについてご紹介します。

みんな大好きな餃子ですが、カロリーが高くダイエットには不向きなイメージ。そこで、クックパッドでも大人気の餃子レシピをもとに、ダイエット中の餃子の食べ方を管理栄養士が解説してみました!

みんな大好き!焼き餃子

人気のレシピで焼き餃子のバランスチェック!

”100レポ&人気検索1位&カテゴリ掲載感謝♡ シャキシャキ野菜をたっぷり混ぜ混みしっかりと下味を付けました(o^~^o) ”
クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「簡単に手作り!本格餃子(*^O^*) by じゅびにゃん 」

1つのメニューに三大栄養素が含まれています

炭水化物=餃子の皮、脂質=ごま油、たんぱく質=豚ひき肉が入っています。

野菜たっぷり!

餃子には、キャベツ、ネギ、生姜、にら、にんにくなど、野菜がたっぷり使われています。 キャベツは歯ごたえが有るのでしっかり噛むこともできますね。

個数を調整すればダイエット中もOK

焼き油を入れても、25個分のカロリーは約1,000kcal。1個あたり約40kcalなので10個食べても400kcalなんです。
餃子は栄養バランスが整ったダイエット中でもOKメニューといえます!

ダイエッターが気をつけるべきポイントとは?

餃子の皮に炭水化物が含まれているので、ダイエット中の方は、ご飯はなしにしましょう。かわりに海藻やキノコなどをたっぷり入れたスープやお味噌汁を加えると、満腹感の得やすい食事になります。
具材をアレンジすれば、さらにダイエット向きな餃子に変身。豚ひき肉を「サバの水煮缶」や「ゆでたまご」に。野菜は歯ごたえの良い「根菜類」や「小松菜」「水菜」などをプラスするのもおすすめです!

管理栄養士のおすすめアレンジ術

餃子の皮を野菜に変える

餃子をおかずとして食べたいという方には、餃子の皮を野菜に変えてみるといいでしょう。

*ヘルシーに大根餃子*

”H24.3.22にピックアップレシピに☆大根を皮を代用するのでヘルシー!100人つくれぽありがとうございます♪ ”
クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「*ヘルシーに大根餃子* by ラピパピ 」

つけダレ・薬味を工夫してみる

定番の醤油・ラー油・お酢もいいですが、おすすめの食べ方もご紹介します!テレビでも取り上げられるなどして今人気の「酢しょうが」。これがビックリ!餃子にすごく合うんです。

生姜とお酢だけ!酢生姜!

”TBSあさチャンで紹介していただきました!2〜3個刻んで常備がオススメ そのまま食べても美味しく、色々使えます! ”
クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「生姜とお酢だけ!酢生姜! by でこ。ちゃん 」

まとめ

ダイエットのためにと油を控えたメニューばかり食べていると、脳の満足感につながらず、いつも空腹感を覚えてしまうという経験は有りませんか?ジューシーな餃子なら、おなかも心も大満足!食べる量に気をつければ、ダイエット中のちょっとしたアクセントに餃子をとりいれるのはOKだと言えます。

餃子は色々な具材がつまった小宇宙。
様々な味や食感を組み合わせた、ダイエット向けのオリジナル餃子を開発してみるのも楽しそうですよ。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース