リズミカルに脚を開閉してジャンプ!【ジャンピングジャック】で楽しい全身運動

脚痩せ・お腹痩せなど全てのダイエットの基本は「運動」。効率よくダイエットをした場合は、全身運動を取り入れて燃焼しやすいボディを作れば、自然と引き締まった身体になります。仕事が忙しい方でも挑戦しやすい「ジャンピングジャック」をご紹介。ダイエットと気構えないで、楽しく運動習慣をつけましょう♪

燃焼しやすいボディを作る! 全身を使った跳躍運動

ジャンピングジャックで楽しく有酸素運動♪

ジャンピングジャックとは、アメリカでは定番のトレーニング。両手・両足を開きながらジャンプするだけなので、とっても簡単。まずは、足を肩幅に開き、手は体の横につけ真っ直ぐに立ちます。足を大きく左右に開きジャンプ! その時にジャンプとあわせて、両手を頭の上に振り上げます。

そして、ジャンプしながら元の姿勢に戻ります。 1から3までを1セット。1日20セットから30セットを目安に続けてみましょう!

音楽に合わせてリズミカルにジャンプ♪

シンプルな動きではありますが、実際におこなってみると意外にハード。慣れないうちは、すぐに汗だくになってしまうかもしれません。楽しく続けるポイントは、好きな音楽を聞きながらリズミカルにおこなうこと。音楽のリズムにあわせて、楽しく身体を動かしましょう。テンポが速めの曲ほど、カロリー消費量が多くなります。

つらいようなら少しゆったりとした曲に変えてもよいでしょう。「3曲終わるまで続ける」など、自分なりにルールを決めると励みになります。自分だけのトレーニングサウンドトラックを作ってみるのもおもしろいですね。

けがの予防に! 着地のときはつま先から

ジャンプから着地をするときは、必ずつま先から下りてください。膝をクッションにして自然に着地すると、より衝撃が和らぎ、関節への負担も軽減します。このルールを守らないと、膝を痛めてしまうことも。関節が痛いと感じたら、無理せず一旦お休みしてくださいね。

とくに足の関節を痛めたことがある方は、要注意! 関節の柔軟性に自信がない方は、簡単な準備運動をしてからはじめましょう。万が一ねんざをしてしまったら、安静にして冷やすこと。痛みがひかないようなら念のため病院に行きましょう。

ラジオ体操感覚で気軽にチャレンジ

「今日から必ず毎日続ける!」と肩肘を張っておこなうより、気軽にチャレンジするのがよいでしょう。「ちょっと身体を動かしてみよう」という気持ちのほうが、実は継続しやすいのです。ラジオ体操感覚でリラックスしながらおこなうとより楽しめますよ。

身体を動かす習慣がつくと、やらないとスッキリしない身体になるはず。起床後、就寝前など、時間を決めて続けてみてください。何の道具もいらない単純な動きなので、思い立ったらすぐできるのもうれしいところ。ジャンピングジャックで、健康的できれいな身体を目指しましょう!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース