管理栄養士が解説【 知らなかった!】さば水煮缶がスゴい理由!

管理栄養士の個別指導による「正しく食べてやせるダイエット」がテーマのクックパッド ダイエットラボの管理栄養士が「サバ水煮缶」の栄養や食べるメリットについて管理栄養士が紹介します。

さばに豊富に含まれる魚の脂のEPAやDHAには「免疫力向上」や「血液サラサラ」「中性脂肪の減少」「アルツハイマー改善」など様々な効果が確認されています。缶詰めのお魚は鮮魚に比べて栄養価が低下すると思われがちですが、実は手軽なだけでなく栄養面でおおすすめの食材なんです。

さば水煮缶のここがすごい!

中性脂肪を減らす働きがあるEPA、DHAが酸化しにくい

魚の脂、EPAやDHAが豊富に含まれる「さば」。血液中の中性脂肪を減らす働きがあるので、内臓脂肪の減少が期待でき、ダイエット中におすすめの食材です。

EPAやDHAなどの脂肪酸は、光や酸素で酸化しやすいのが弱点ですが、さば缶は獲れたての新鮮なさばを使って真空調理が行われるので、長期保存でもDHA・EPAが酸化しにくいという利点があります。

強い骨づくりをサポートする3つの栄養素

1.カルシウム
さば水煮缶は加圧加熱殺菌により、骨まで軟らかく調理されているので、カルシウムを摂取するのにうってつけの食材です。生さばと比較すると、生さばのカルシウム量は100g中6mg。さば水煮缶だと260mgに跳ね上がります。

2.リン
カルシウムとリンはお互いバランスをとりあって骨を形成します。2つの栄養素の理想的なバランスは1:1といわれています。 さばの水煮缶の、カルシウムとリンの比率は1:1~1:3を示します。 まさに理想的といえますね。

3.ビタミンD
ビタミンDはカルシウムとリンの吸収を促進して骨を作る働きをします。 さばは、ビタミンDを多く含む食材です。 ビタミンDは、水に溶けない性質なので加圧加熱殺菌でもほとんど損失することはないので、これもまたさば水煮缶は理想的といえますね。

塩分濃度が低い

さば水煮缶はそのままでも食べられるようにと、0.2~0.7%ほどの塩分量となっています。家庭で作る魚の煮つけの塩分は通常2%位なので、減塩されている方も安心して召し上がることができます。

さばの水煮缶のメリットを生かすおすすめレシピ

さば水煮缶の汁には、ビタミンB群やビタミンCなど水に溶ける成分が入っているので汁ごと使いましょう。家庭での調理の際には水溶性のビタミンの損失が無いように短時間で加熱を終えることもポイントです。話題の野菜玉や酢しょうがを使うことで時短だけでなく、ビタミンの損失も防ぐことができますよ。

野菜玉と酢しょうがで*さば缶健康常備菜

“家にある物で栄養満点の作り置き♪しっかり味で腐りにくく、お弁当にもぴったりで、アレンジも自在です( *´艸`)”

▼材料

さばの水煮缶1缶(約200g)
余った部分で♪いろいろ野菜玉:好みのものを組み合わせて100g〜適量
酢しょうが(ID : 3655170)大さじ1~(汁と身を合わせて)
醤油大さじ2
砂糖大さじ1
みりん 大さじ1

クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「野菜玉と酢しょうがで*さば缶健康常備菜 by MI‐RIN」

いかがでしたでしょうか?保存食としても重宝される缶詰。その中でもサバ水煮缶についてご紹介していきました。手軽に買えて、栄養たっぷりな食材なので、ぜひ日々のお食事にも取り入れてみてください♪

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース