【管理栄養士のススメ】非常時に備えておくとうれしい3つの食材とは?

今回はダイエット情報から少し離れて、管理栄養士がおすすめする非常時に備えておくと便利な食材をご紹介します。野菜の代わりにもなり、非常食のご飯やスープがおいしくなるちょい足し食材です。

非常食にプラスする【3つの食べ物】その働きは?

非常時でまず必要なものはお水とエネルギー源となるアルファー米や乾パンなどです。慣れない避難生活。更に毎日続く味気ない非常食のストレスも大きいものです。そこでご飯を美味しく食べられる非常食に加えておきたい3つの食材を紹介します。

1)海苔

非常時は生鮮野菜を手に入れることが難しい。そんな中、海苔には緑黄色食野菜が持つβカロテンが多く含まれています。海苔はたんぱく質やビタミン・ミネラルもバランスよく含まれているスーパー食材。糖質をエネルギーに変えるビタミンB1も含まれているためご飯と海苔を一緒に食べることは理にかなったことなのですね。

2)梅製品

カリカリ梅やフリーズドライの梅は携帯に便利というだけでなく、梅の持つ殺菌効果で食中毒の予防にも役立ちます。梅のクエン酸は疲労回復作用や、大腸の動きを活発にするため便秘予防の働きも有ります。また梅の酸っぱさは唾液や胃酸の分泌を助けて食欲を増進させてくれます。

3)切り干し大根

乾燥野菜は生鮮食品が不足する非常時に便利です。特に切り干し大根は水に浸けるだけでそのまま食べることができます。太陽の香りがする切り干し大根を咀嚼することが心の落ち着きにつながります。

まとめ

非常時でも日ごろ食べ慣れているものを食べている時だけは緊張がほぐれるとそうです。乾物をストックさせておくだけでなく、普段から食べ慣れて回転させ、常に常備しておくことが大切です。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース