【ダイエットにも◎】知っておきたい「お酢パワー」の基礎知識

管理栄養士の個別指導による「正しく食べてやせるダイエット」がテーマのクックパッド ダイエットラボの管理栄養士が「お酢」について紹介します。

健康食品としても注目されている「お酢」

古くから美容や健康に良いといわれている「お酢」。近年では研究がすすめられ「お酢」のうれしい効果が明らかになってきています。フルーツビネガーや酢しょうがなど、お酢を使ったメニューも注目を集めていますよね。今回はそんな「お酢」のダイエット効果や健康のために期待できることについて解説します。

お酢はどうやって作られてる?

米や穀類、ぶどうやリンゴなどに酵母菌を加えて発酵させお酒にしたものに、更に酢酸菌を加えて発酵、熟成、濾過(ろか)したものがお酢です。酵母菌と酢酸菌のダブル発酵調味料です。

ダイエットにうれしいお酢パワー!

健康にもよいと有名な「お酢」ですが、お酢はダイエットにもうれしい効果がたくさんあるんです♪

●内臓脂肪を減らす働き
お酢に含まれるアミノ酸が脂肪燃焼を促進する働きがあるといわれています。

●糖の吸収を穏やかにする働き
食後の血糖値の上昇を抑制してくれる働きがあります。

お酢の摂取量の目安とは?

近年実験により、お酢の健康効果が明らかになっています。研究結果に基づいた健康への働きと、実験から推定される健康に有効なお酢の摂取量をまとめました。

●食後血糖値の急上昇を抑える働き
  摂取目安量:15~20ml/毎食

●血圧を下げる、内臓脂肪を減らす、骨粗鬆症予防する働き
  摂取目安量:15~30ml/日

※実験は肥満度1(BMI値※25~30)の方が対象 ※BMI値:Body Mass Indexの略 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

まとめ

お酢は“酸”が強いのでそのままで飲むと胃を荒らす原因に。ドリンクとして飲む時には必ず薄めて飲むようにしましょう。

温度や湿度が高くなるこれからの季節は食品も傷みやすくなります。そんなときにお酢の殺菌・静菌作用は強い味方になってくれます。研究でも効果のみられた1日15~30mlを目安に、毎日のお料理にぜひお酢のパワーを取り入れてみましょう。

※摂取量データ引用:「酢の機能と科学」酢酸菌研究会編 朝倉書店

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース