TV「Rの法則」で紹介!小腹がすいたときにぴったりのお手軽絶品ダイエットスープ

6月1日のティーン向け情報番組「Rの法則」(NHK)紹介の、小腹が空いたときにぴったりの管理栄養士が考えたお手軽ダイエットスープのレシピをお届け!アレンジ次第で中華風、洋風と味の変化を楽しめますよ。

女子高生の腹減り事情!

女子高生の悩みを解決するためクックパッド ダイエットラボの管理栄養士 石田美枝が出演し、お悩み解決のお手伝いをさせていただきました。

育ち盛りの10代女子が抱えるお悩み1番が、「授業中、シーンとしているときにおなかが鳴って恥ずかしい思いをした!」だそう。そんな悩みを解決するために、女子高生達は、間食として、「早弁」、「おにぎり」、「パン」、「グミ・ガム・アメ・チョコなどのお菓子」などをこっそり食べているようです。間食として選ぶなら、どれが一番良いでしょう?

間食としてオススメは...

正解は「ガム」です。

管理栄養士 石田:「キシリトールのものはGI値が低く、かんでいると満腹中枢が刺激されるので とってもオススメ!」

「パンは、小麦粉や菓子パンの砂糖のGI値が高いので、GI値の低いレタスなどの葉物野菜が入ったサンドイッチがベスト!おにぎりなら、白米より玄米のものが良いですね。」

GI値とは?

GI(グリセミックインデックス)値とは、食べ物を食べたとき、どのくらいはやく血液中の糖質が増えるのかをあらわした数値のことです。

食材によって、GI値が低いものとGI値が高いものがあります。GI値の低いものは「血糖値を上げにくい食材」、GI値の高いものは「血糖値を上げやすく太りやすい食材」と言えます。

血糖値は下がってくると、空腹と感じます。血糖値が急激に上がると、急激に下がり、すぐお腹が空いたと感じるのですが、血糖値を上げにくい食材を食べた方が、血糖値が少しずつ上がり、下がるときもゆっくり下がるため、お腹が空きにくくなりるというわけです。

女子高生のお腹がすくタイミングは、お昼ご飯前と夕食前という声が多く、「夕食前は、間食すると夕食が食べれなくなる。。。」という悩みを解決するため、番組では、夕食前にオススメなスープをご紹介しました。

お手軽絶品スープのレシピ

基本のスープ

【材料】
・糸寒天・・・・・・・小さじ1
・カットわかめ・・・・大さじ1
・顆粒の和風だし・・・小さじ1
・酢・・・・・小さじ1
・お湯・・・・・・・150ml

【作り方】
①寒天小さじ1・カットわかめ大さじ1・和風だしをコップに入れます。
②お湯(を注いでかき混ぜます。
②仕上げにお酢を小さじ1を入れて完成です。

管理栄養士 石田:「低カロリーなうえ、酢を入れることにより酸味で食欲が湧くので、夕ごはん前にピッタリなんです。」

アレンジ編

【中華風:10kcal】
・しょうゆ・・・小さじ1
・ごま油・・・・少々  

【ミネストローネ風:25kcal】
・ピザソース・・・小さじ2
・粉チーズ・・・・小さじ1

【アジア風:20kcal】(番組未公開レシピ!)
・スイートチリソース・・・小さじ1
・白ゴマ・・・・少々

洋風アレンジは菊地亜美さんも「おいし〜!」と大絶賛!

ぜひお試しください♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース