【-3kg痩せたい!】腹筋を鍛えて美しいボディラインへ!【 お腹周り】に効果効果的なエクササイズとは?

理想のウエストは何センチですか? その目標をかなえたいなら…迷わず腹筋! 腹筋のなかでも「Vシット」は高い効果が期待できるエクササイズです。薄着の夏に向けて、すっきりしたお腹に大変身させましょう。水着姿にも自信が持てますよ!

意外にキツいVシット!…でも効果抜群♪

Vシットの方法とは? 何回やれば効果的?

Vシットは「腹直筋」を集中的に鍛えるトレーニングです。強度が高いので、はじめはとてもキツイかもしれません。でも、お腹の引き締め効果は抜群。Vシットやり方ですが、まず床に仰向けに寝て、バンザイの状態で両手を上げます。そして両手両足を伸ばしたまま、Vの字になるように体を曲げます。

手の先でつま先を触るくらいまで、息を吐きながらおこないましょう。その後、息を吸いながら元に戻しますが、このときかかとは床につけないようにしてください。15~20回、2~3セットを目標にします。

Vシットをおこなうときのポイントは?

Vシットのポイントは反動をつけず、腹筋を意識すること。腹筋を使って上体と足を上げ、戻るときにも筋肉の力でゆっくりとおろしましょう。また、呼吸は息を吐きながら上体を上げ、Vの字になったときに吐ききります。

そして、戻しながら息を吸いましょう。お腹の底から深い呼吸を意識してください。両手と足を近づけることに気を取られて、足を頭の方に倒してしまうと腹筋を使うことができません。筋力のない人は、できる範囲で手と足を近づけてください。

Vシットの効果&初心者におすすめの方法

Vシットはお腹の引き締めにとっても効果大!カロリー消費も多く、脂肪燃焼が期待できますよ。腹筋は筋肉量が多いので、鍛えることで基礎代謝が上がります。ただ、強度が高いので、難易度も高くてできない方もいるでしょう。

でも、大丈夫。そんな時は初心者向けのVシットをおこなってみましょう。やり方は、両足を伸ばして座り、両手を床につけます。腹筋を使って両足をゆっくり上げましょう。そして、戻すときに足は床につかないようにして繰り返してください。

ウエストサイズ減!+皮下脂肪も撃退

女性で「腹筋を割りたい」と思う方は、少数派かもしれません。しかし、引き締まっているように見せるためには、しっかり鍛えて皮下脂肪をとることも大切です。お腹の皮下脂肪を解消して、美しいボディラインを目指しましょう。

Vシットをするときには、ヨガマットなどがあると便利です。フローリングの床では腰や背中が痛くなってしまうことも。筋トレをはじめるなら、ひとつ用意すると便利ですよ!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース