【はるさめ】はダイエットの味方!驚異のかさ増しテクニックをご紹介!

ダイエットのために食事の量を減らすなんてつらい・・・。そんな人には食事の量を簡単にかさ増しできる魔法の食材「はるさめ」がオススメです!手軽に調理するポイントや注意点をご紹介していきます。食事を楽しみながらダイエットしていきましょう。

はるさめのカロリーってどれくらい?

ダイエットを始めるとき、まず「食事の量を減らそう」と思う人が多いのではないでしょうか。しかし、食べる量を減らしてばかりでは、つらい食生活が続いてしまいます。これからダイエットをはじめよう!と考えている人には、「はるさめ」を使って料理のかさ増しをする方法がおすすめです♪
はるさめは、1食分で約35キロカロリーです。これは乾燥の状態で10g、水に戻して40gに相当します。低カロリーなのにボリュームがあり、ダイエット前と変わらない食事の量で、楽しくダイエットを続けることができます。リバウンドの心配もないので、まさにダイエットのための食材と言えます。

はるさめの調理方法と豆知識

新しいことを習慣にしたいときは、「どれだけ簡単に続けられるか」にこだわると長続きします。はるさめダイエットの場合は、水で戻さずに作れるはるさめ料理から始めてみてはいかがでしょうか。
肉じゃがのような煮物には、はるさめを乾燥状態で入れることができます。味も染み込むので、より美味しいおかずになります。スープに入れる場合も、乾燥のまま他の具材と一緒に混ぜればいいのでとても簡単です。中華スープや卵スープにプラスすることで、ボリュームのある一品になります。炒め物の場合も、汁気がある料理でしたら乾燥のまま混ぜて調理できます。

はるさめを使うときの注意点

はるさめを入れて調理するときは、調味料を入れすぎないことが大切です。新たに食材を加えたからといって、調味料を増やす必要はありません。はるさめは味が染み込みやすいので、いつもと変わらない味付けで美味しく味わえます。
また、はるさめは炭水化物です。低カロリーですが糖質は多いので、糖尿病の人は控える必要があります。特に国産のはるさめは、じゃがいもやさつまいも由来のでんぷんでできているので、血糖値が上がりやすいです。カロリーは低い食材ですが、ごはんと同じ仲間なので食べ過ぎに注意しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?はるさめを取り入れるだけで、「ダイエットをするから」といって食べる量を減らさなくて済みます。また、調理方法もシンプルで、水で戻してそのまま料理にトッピングするか、汁気のある料理ならば、乾燥状態でお鍋に加えるだけです。
はるさめの食べ過ぎに注意し、調味料を入れすぎない。この2点をポイントに、食べたい気持ちを我慢せず、楽しくできるはるさめダイエットをぜひ実践してみてください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース