【ラクラク-5kg】ノートに書くだけのレコーディングダイエットで痩せられる理由とは?

体を動かすのが苦手。ダイエットのために、今の食生活を大きく変えたくない。そんな思いのある方は、食べたものを書くだけの「レコーディングダイエット」を始めてみませんか?メモを取る際のポイントや、慣れてきてからの発展方法をお伝えします。

どうして書くだけでやせるの?

食べたものを書くだけでやせられるなんて不思議に思いますよね。その秘密は、自分の食べたものに対して、とても敏感になることなんです。1つ1つ食べたものをノートに書いていくうちに、その日食べた量が、多いのか、丁度良いのか、少なめだったのかわかるようになります。また、「今日は、お昼にハンバーグを食べて、夜に焼肉。お肉が多い日だった。」と食事のバランスにも注意することができ、気を配るようになります。自分の食べたカロリーについて考えるようになり、余分に食べたものは何だったのか気付くことができるので、次の日から意識的に食事内容を改善していくことが可能です。

慣れてきたら食事のバランスチェックを

最初は苦痛だなと感じていたレコーディングも、何日か続けていくと生活習慣の一部になっていくことでしょう。そうなったら、今度は、もっと詳しく食事内容を検証してみましょう。その際に参考になるのが「食事バランスガイド」です。これは、厚生労働省と農林水産省から発表された、1日に何をどのくらい食べたらいいのかを表に示したものです。自分にとっての適量を知ることができ、食品の偏りもチェックできるので、ぜひレコーディングと照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

あなたに合ったレコーディング方法を

筆者の場合は、レコーディングダイエット用ノートを用意しましたが、やり方はこのひとつではありません。予定の管理に手帳を使っている方は、1日の時間帯が記された欄の中に食事内容をメモすれば、いつ食べたものかすぐにわかります。手帳は持ち歩くものですから、外出先でも忘れずにレコーディングすることができます。
携帯電話派の方は、カレンダー機能にメモをしていくのもいいですし、とりあえず食事の写真を撮っておくだけでも後に見返すことができるので、時間がない場合におすすめの方法ですよ。

まとめ

レコーディングダイエットのコツはただひとつ。それは、とにかく細かくレコーディングすることです。そうすることで、正確に食事内容を把握できます。そして書くのが面倒だな・・・と思うと、誘惑されがちな間食も食べるのをやめたくなるのです。これは一見ずぼらな理由に思えますが、これも立派なダイエットです!
そして、レコーディングダイエットに合わせておすすめしたいのは、やはり運動です。無理のない範囲で始めてみてください。食事内容と合わせてレコーディングをすることで、ご自分の頑張りが目に見えてモチベーションも上がりますよ!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース