【なかなか痩せない人へ!】アロマを使ったリフレッシュダイエット♪

更年期世代の代謝が落ち気味の痩せにくい体質の改善に、アロマを使用したダイエット法をお届けします。リフレッシュ効果も抜群なので、とってもおすすめです。是非お試し下さい。

アロマでダイエット

原因は日々の生活習慣の中に⁈

更年期世代になると「食べる量は同じなのにぜんぜん痩せない」という声を多く聞きます。年をとると基礎代謝が落ちてきますが、加えて運動習慣がなかったり、甘いものを食べすぎたりと肥満の原因は日々の生活習慣の中にあります。また、更年期症状で多くみられる「イライラ」や「疲労感」は甘いものをより求めてしまうことも多いですね。
今回は肥満予防のためのアプローチとして、代謝アップ・脂肪溶解に役立つ精油と使い方をお届けします。

おすすめの精油

グレープフルーツ - Citrus paradisi

ミカン科、果皮より抽出されます。
爽やかでフレッシュな香りで明るく幸せな気分にさせてくれます。

大阪大学の永井克也教授の動物実験データによると、匂い刺激で交感神経が優位になり脂肪分解上昇・熱産生(体温)上昇・食欲低下が明らかになったことから、アロマでダイエットといえば一番に紹介したい精油です。また、体液循環の活性・肝臓強壮・むくみにも有用です。

※注意点
*皮膚刺激
*光毒性(塗布した部分を紫外線に当てることにより皮膚に炎症をもたらすこと)
*肌につける場合は夜使いにしてください

ローズマリー・カンファー - Rosmarinus Officinalis CT.1(camphora)

シソ科 花・葉より抽出されます。
樟脳の香りが特徴的なリフレッシュさせてくれる香りで、【脳を刺激してくれる精油】としてよく知られています。カンファータイプの特徴として、神経刺激・胆汁分泌促進・脂肪溶解・筋肉弛緩作用などが期待でき、ケトン類は脂肪溶解作用があるといわれていますが、カンファーもその中の成分です。また、衣類の防虫にも役立ちます。

※注意点
*乳幼児・妊産婦・高血圧・てんかんの場合は使用を控えてください。

トリートメントオイルの作り方

30mlの植物オイル  精油3~6滴
植物オイルを入れた容器にグレープフルーツ3滴、ローズマリー・カンファー3滴入れ軽く振り混ぜます。

*おすすめの植物オイル:マカデミアナッツオイル
*皮膚の敏感な方、香りに敏感な方は合計で3滴未満のブレンドにしてください

おすすめの使い方

空腹時に匂いを嗅ぐ

食事前や空腹を感じた時に精油ボトルのふたをあけて香りを嗅ぐ、ティッシュやハンカチに1滴垂らして香りを嗅いでみてください。特にグレープフルーツは、ダイエット中のイライラやストレスを和らげたいときにもおすすめです。

オイルトリートメントは、精油入りの植物オイルを気になるところにつけてマッサージすることにより、鼻から香りが取り込まれるだけでなく直接脂肪組織に働きかけることができます。

マッサージ時に

気になるところに塗布したらセルライトをつまむように揉んでマッサージしてみてください。その部分をストレッチするのもよいですね。

*寝る直前に使うと目が冴えてしまう可能性があるので、寝る3時間前くらいまでにつけるのがよいでしょう。
*昼に使う場合は紫外線に当たらないよう気を付けてください(グレープフルーツ精油使用のため)
*冷暗所に保管しひと月以内に使用してください
*肌に異常が現れた時はすぐに洗い流してください

まとめ

今日は代謝アップの精油としてグレープフルーツを紹介しました。フルーツ感たっぷりのフレッシュな香りは多くの人に好まれるので使いやすい精油です。今日の精油はどちらも交感神経を優位にしてくれる香りなので「仕事中のやる気アップ&香りダイエット」としてワーキングタイムにも役立ててくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース