【むくみ解消で2kg減!】簡単に作れるレモン酢でラクラク痩せる

突然ですが、レモン酢を飲んだことはありますか?レモンの酸味と酢の酸味が合わさると、何だかとても酸っぱそうですね。実は、このレモン酢には高いダイエット効果があります。酸っぱいのが苦手な人にも美味しく飲める秘訣をご紹介します!

どうやって作るの?

「レモン酢」という言葉自体、初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれません。レモン酢は、レモン・酢・砂糖があれば誰でも簡単に作ることができます。
作り方は、まずレモン1個に対して、酢100ml、砂糖100gを用意します。レモンを輪切りにして、保存瓶に入れます。あとは酢と砂糖を加えて、冷蔵庫で保存するだけで完成です。酸っぱさや甘さは好みで調整できますので、オリジナルのレモン酢を作ることができます。
酢が入っているので、冷蔵庫で2週間近く保存できます。初めてレモン酢を飲むのに、水を加えて薄めることで慣れていく人もいるようです。

レモン酢がダイエットに効果的な理由

レモン酢にはお酢が入っているので、クエン酸とアミノ酸が含まれることになります。クエン酸とアミノ酸のおかげで、ダイエットしやすい体になります。
人間の体には、「TCAサイクル」という代謝回路があります。TCAサイクルは、体内のあらゆる細胞でエネルギー産生が行われています。ダイエットなどで運動するとき、このTCAサイクルから大量のエネルギーを必要とします。せっかく痩せるために運動を始めたのに、TCAサイクルがうまく機能しないと疲労ばかりが増えてしまいます。
レモン酢でクエン酸とアミノ酸を補給すれば、効率よくTCAサイクルが活性化します。これにより、運動後の疲労回復が早くなります。体を動かして痩せたいときには、レモン酢も摂取しましょう。

むくみの原因をレモン酢が解消

レモン酢には、むくみ解消によるダイエット効果も期待できます。
むくみの原因は、血液やリンパ液の流れが滞ることです。血行不良になると皮膚の下に水分が溜まり、むくみが生じてしまいます。レモン酢を飲むことで、代謝促進により血行も良くなります。これにより、血液やリンパ液の流れも良くなり、むくみ解消へとつながります。
筆者の知人もむくみやすい体質でしたが、レモン酢を飲み始めた翌日には、むくみが解消していました。そのまましばらくレモン酢を飲んで生活をしていたら、3日間で2kgのダイエットに成功していました。
むくみで悩んでいる方は、ぜひレモン酢を飲んでみてください。

レモン酢とダイエットの関係

まだまだレモン酢には、ダイエットと密接な関係があります。リモネンと呼ばれるレモンの香り成分は、副交感神経を刺激してくれます。これによりストレスを軽減する効果があることは科学的にも証明されています。ダイエット中は食事制限する人も多く、イライラしやすいですが、レモン酢を飲むことでリラックスできます。
なお、レモン酢は刺激が強いので、飲み過ぎに注意しましょう。酸っぱさを抑えるために砂糖を入れる人もいますが、酸の強さは変わりません。空腹時にレモン酢を飲むと、酸味で胃が荒れる可能性もあります。飲む量とタイミングには気を付けましょう。

まとめ

いかがでしょうか?レモンだけ食べたり、お酢だけを飲んだりしてもダイエット効果は期待できます。しかし、その効果をすぐに実感したい人は、ぜひレモン酢を試してみてください。特に、「運動で痩せようと考えている人」や「むくみ解消を目的としている人」は、レモン酢を飲むと効果が期待できます。
魅力的なダイエット食材ですが、レモン酢は酸味も強いため、体調不良を感じたら一度飲むのを中断することも大切です。体と相談しながら爽やかにダイエットを楽しんでくださいね!

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース