【きゅうりでラクラク2kg減?!】ダイエットに効果的な理由は?

「きゅうりは栄養がない」と言われていますが、実はダイエットに最適な食材なのです。シャキっとした食感とみずみずしさがあり、旬である夏の時期には積極的に食べたい食材です。今回はこのきゅうりを使って、簡単に痩せる方法を紹介します。

「きゅうりに栄養がない」はもう古い!

「世界一栄養価の低い果実」として、きゅうりがギネスブックに載っています。夏野菜の代表とも思われるきゅうりが、このように呼ばれていたなんて…。しかし、最新の研究では新たなことが分かってきています。きゅうりには嬉しいダイエット効果があるのです!きゅうりに含まれるホスホリパーゼは、脂肪分解酵素を持っていることが判明しました。この事実だけでも、一概に栄養がないと言えなくなりました。きゅうりを食べるだけで、簡単に痩せる仕組みもあります。きゅうりはダイエットと密接しているのです。その魅力を紹介していきます。

きゅうりとダイエットの関係

きゅうりにはカリウムが豊富に含まれています。このカリウムの働きで、むくみで悩んでいる方は体重を約2kg減らすことができます。
むくみとは、顔や手足などの皮膚の下に水が溜まる状態のことを言います。老廃物の排出がうまくいかず、体内に余計な水分が残っているので、体重が増加します。きゅうりに含まれるカリウムは、老廃物を外へ出す効果があるので、むくみで増加した体重を減らすことが可能なのです。また、カリウムの効果は2日間程度で現れます。むくみによる体重増加は、一般的に約2kgとされています。むくみがちな方は、この問題を解消するだけで、約2kgは体重の変化に期待することができます。

おすすめの食べ方はサラダ!

夏野菜は、生で食べるのが一番美味しいです。きゅうりも同様で、丸かじりするだけでも美味しい食材です。毎日食べるならば、サラダとして食卓に出すのが一番続けやすいでしょう。きゅうりをサラダとして食べることで、きゅうり以外の野菜も一緒に食べられます。サラダとして食べるとき、ドレッシングに注意しましょう。ドレッシングには油が多いので、かけすぎると逆に太ってしまいます。ノンオイルドレッシングでも、かけすぎるとカロリーの高いサラダになってしまいます。マヨネーズやごまドレッシングよりも、和風ドレッシングやカロリーハーフのドレッシングを選ぶのもポイントです。

驚きのきゅうりダイエット体験談

芸能人では、山田花子さんがすりおろしきゅうりダイエットを実践しました。テレビで実際にダイエットを行う企画で、見事2週間で2.7kgのダイエットに成功しました。
知人がテレビを見てきゅうりダイエットに興味を持ち、実践しました。知人は手間がかかるのが苦手なので、すりおろしではなくスライスして食べるようにしました。「1日に1本のきゅうりを食べること」を目標にして、様々な献立にきゅうりを入れていました。おかずの付け合わせをきゅうりにしたり、朝食をご飯・もろみ味噌・きゅうりにしたりしていました。努力の甲斐があって、1カ月で4kgのダイエットに成功しました。

まとめ

いかがでしょうか?きゅうりは栄養価がないと言われていますが、短期間で効果のでるダイエットに最適な食材です。ダイエット効果も高く、夏のシェイプアップに欠かせない食材とも言えます。
野菜を食べる機会も増えるので、健康にも良いです。ただし、サラダにするときにドレッシングをかけすぎると、いつまでたってもダイエットが成功しない場合もあります。きゅうり本来の味を楽しみながら、美味しく楽しくダイエットを成功させましょう。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース