【ダイエットお悩み相談室】大好きなお菓子が食事代わりに…これってダメ?

ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、管理栄養士がお答えします!質問に答えるのはクックパッド ダイエットラボの店舗で活躍中のダイエット トレーナー(管理栄養士)。今回は「大好きなお菓子が食事替わりになるのはダメ?」という疑問に答えます。

質問内容

おやつを食事代わりにしているけれど、体重が減って痩せるなら問題ない?このままだとどうなる?

私は 高校3年生の女子です。
朝に生姜スープと菓子パン、お昼に市販のクッキーと生姜スープ、夜におかずだけ+生姜スープという食生活をしております。このような生活で体重は減っているので、これからも続けていこうと思っているのですが、ただ栄養面で心配です。生姜スープと夜に栄養のあるおかずを食べているとはいえこの先どうなっていくのかと思うと心配です。このような生活を続けていっても大丈夫なのでしょうか?(女性 10代)

回答

何を減らすかをしっかり考えて!

ダイエットで痩せることを目指すときには、「何を減らすか」という部分をしっかり考えることが大切です。例えば、骨や筋肉などが減っても体重は減りますが、キレイに痩せるどころか、体力がなくなったり、骨がもろくなって骨折しやすくなったり、老化現象を若いうちから引き起こすことになります。

「脂肪」を減らして、スッキリした体型にしていくためには栄養素をしっかりとる必要があります。クッキーや生姜スープのみの食事では、便秘や肌荒れ、抜け毛、イライラや倦怠感、貧血、生理不順などの体調不良が起こる上、近い将来、栄養不足による肥満になる可能性が高いでしょう。

お菓子はあくまで「おやつ」

まずは、カロリーを抑えるだけではなく、食べたもの、脂肪を燃やすための栄養素をそろえた食事を心がけましょう。体重は分かりやすい目安ではありますが、そればかりにこだわってしまうと体型が崩れたり、やつれた表情になってしまいます。お菓子はあくまでおやつとして楽しむ程度にし、ご飯、おかず、お野菜のそろったお食事で、生き生きとしたやせ方を目指しましょう。

まだ間に合う!やせるなら今!

まずは「お試しカウンセリング」でやせない原因を見つけ出しませんか?

いくら頑張ってもダイエットの結果がでない・・・そんな間違いだらけの自己流ダイエットにサヨナラしませんか?ダイエット成功率83%の実績を誇る、プロの管理栄養士があなたのダイエットを徹底サポート!まずは、「お試しカウンセリング」で自分のカラダを知っていきましょう!

今すぐお試しカウンセリングを予約する

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース