簡単♪【アロマ効果】で集中力をアップさせる方法とは?

今回ご紹介するアロマは、集中力アップ&物忘れ対策ができる優れものです!リフレッシュしながら、日々の気になるプチ不調を改善していきましょう!

物忘れ対処法

更年期世代に入ると物忘れの悩みも多くなってきます。エストロゲン減少も原因の一つですが、疲労やストレスも大きくかかわっています。また、前にお伝えした不眠も物忘れに深く影響しています。今回は物忘れ予防や集中力アップの手助けになる精油を紹介します。

おすすめの精油

レモンCitrus limon

ミカン科、果皮より抽出され、フレッシュで爽やかな香りは多くの人に好まれます。
集中力アップとしてよく知られていますが、ストレス緩和の精油としてもおすすめです。
他に消化器トラブル・殺菌消毒・血液流動促進・健胃作用などが期待できます。また、シミやいぼなどにも有用なので美容的な使い方もできます。

≪注意点≫
*皮膚刺激に注意してください
*光毒性に注意(塗布した部分を紫外線に当てることにより皮膚に炎症をもたらすこと)

ローズマリー・カンファー Rosmarinus Officinalis CT.1(camphora)

シソ科 花・葉より抽出され、樟脳の香りが特徴的なリフレッシュさせてくれる香りです。脳を刺激してくれる精油としてよく知られています。カンファータイプの特徴として、神経刺激・胆汁分泌促進・脂肪溶解・筋肉弛緩作用などが期待できます。ケトン類は脂肪溶解作用があるといわれていますが、カンファーもその中の成分です。
また、衣類の防虫にも役立ちます。

≪注意点≫
*乳幼児・妊産婦・高血圧・てんかんの場合は使用を控えてください。

使いかた

頭がすっきりしない時、集中して物事に取り組みたいときにティッシュに精油を垂らして嗅いでみてください。この場合好きな精油どちらかでもよいですし両方使ってもよいです。スーッと吸い込むように香りを嗅いでみてください。毎日、物忘れ予防として使いたい場合は日中に継続して試してみるのがよいです。

まとめ

今回紹介した精油は認知症予防の香りとして話題の精油2種ですが、更年期世代の物忘れ対策としてもとてもおすすめです。筆者は50歳の時に毎日午前中にこの精油を使って試験勉強をしましたが、勉強へのモチベーションがあがり、スムーズに勉強モードに入れたのを覚えています。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース