栄養豊富で低カロリー!ズッキーニで健康的なダイエット♪

ラタトゥイユや炒め物など、気軽に毎日の料理に取り入れることができるズッキーニ。実は栄養素が豊富に含まれているうえに低カロリーとあって、ダイエットにはうってつけです。そんなズッキーニのダイエット効果について、くわしく見ていきましょう!

ズッキーニに含まれる栄養素とは?

見た目がキュウリと似ているので栄養もあまり含まれていないと思われがちなズッキーニですが、真価はそうではありません。キュウリと同じウリ科ですが、カボチャ族に属していて、豊富な栄養素を含んでいます。ズッキーニに含まれている主な栄養素は、強い抗酸化力を持ちガン予防にも効果的と言われているβカロテン、塩分の排泄を促して高血圧の予防にも効果があるカリウム、美容効果が高いビタミンCなどが挙げられます。
ダイエットにも健康維持にも役立つズッキーニを食べれば、健康的なダイエットを実践することができるでしょう。

低カロリー・低糖質なズッキーニ

栄養が豊富に含まれているズッキーニですが、嬉しいのはそれだけではありません。低カロリーかつ低糖質である点もダイエットに向いているポイントです。
ズッキーニの食べ方のひとつに、スライサーなどで細長く千切りにしたものを軽く炒めてパスタの代わりとして食べる方法があります。平均的な一人前の量であるパスタ80~100gあたりのカロリーは286~378kcal、糖質は55.6~69.5gです。一方、平均的なズッキーニ1本160gを丸ごとパスタの代わりとして食べても、カロリーはわずか21kcal、糖質は2.4gしかなく、パスタをズッキーニに置き換えることで大幅なカロリーダウンと糖質オフを同時に達成できることになります。これなら安心して食事を楽しむことができますね。

効果的なズッキーニの食べ方はコレ!

ズッキーニに含まれているβカロテンは油に溶け出す性質があるので、栄養素を上手に体に吸収させるためには油を使った調理法がおすすめです。ズッキーニを使った定番料理のラタトゥイユなら、トマトやタマネギなど野菜をたくさん食べられるので、バランスの取れた食事内容になりオススメです。また、油を使う際には、悪玉コレステロールを減らす働きがあり、血液サラサラ効果も期待できるオリーブオイルを使うと良いでしょう。ただ、オリーブオイルは他の油と同等のカロリーがあるので、摂りすぎに注意が必要です。
栄養豊富で低カロリー・低糖質であるズッキーニを、上手に毎日の食事に取り入れてみましょう!

新鮮なズッキーニの見分け方

お店に並ぶズッキーニの中から、新鮮で美味しいものを選びたいですよね。そこで、美味しいズッキーニの見分け方についてみていきましょう。ズッキーニは古くなると身がスカスカになってしまうので、へたの切り口が新鮮なものを選びましょう。また、ハリとツヤがあって表面が変色していないものも新鮮な証拠です。そして、全体的に太さが均一になっていて、太すぎないものがオススメです。太すぎると栄養が分散されてしまい、味もあまり美味しくありません。買ってきたズッキーニは冷蔵庫に入れてしまうと早く痛んでしまうので、切る前は新聞紙などに包んで日光が当たらない涼しい場所で保存しましょう。

まとめ

いかがでしたか?ズッキーニは見た目がキュウリに似ていますが、栄養が豊富・低カロリー・低糖質なのでダイエットにオススメしたい野菜の一つです。近年はスーパーで簡単に手に入るので、特に旬の夏には積極的に食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。ダイエット中は食事の量を減らして栄養が不足しがちなので、ズッキーニなどの野菜で上手に栄養補給しながら健康的なダイエットを目指しましょう。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース