【かぼちゃは太る】は間違いです!ハロウィンは美味しく楽しくダイエット♪

食欲の秋真っ盛り!かぼちゃの美味しい季節ですね。
今回は、ハロウィンに大活躍するかぼちゃの魅力とおすすめスイーツをご紹介します♪

かぼちゃは栄養素のぎゅっと詰まったダイエット食材です

かぼちゃは、野菜のなかでも糖質が多く含まれている食材です。それゆえ、“かぼちゃを食べると太る“というイメージがある方も多いかもしれませんが、糖質が含まれていることは悪いことではありません。ご飯やパン・麵に含まれている糖質と同じように、身体にとって大切なエネルギー源であり、腸内細菌の大切なエサです。糖質を全く摂らなくなると、腸内環境が悪くなり痩せにくい身体になるため、適量の摂取が大切です。一方で、糖質の摂取が多すぎると、太りやすくなるのも事実です。“かぼちゃダイエット”といわれる主食をかぼちゃに置き換えるダイエットがあるのは、かぼちゃに含まれる糖質は、ごはんやパン・麵に比べて少ないことと、食物繊維やβ-カロテン、ビタミンEといった栄養素が豊富に含まれていることが大きな魅力となっています。かぼちゃは太る、ではなく、身体に必要な栄養素が豊富に含まれる優秀食材ととらえましょう。

ダイエットには日本かぼちゃ、美容目的なら西洋かぼちゃ!

かぼちゃには、日本かぼちゃと西洋かぼちゃがありますが、実は栄養価が大きく異なることをご存知でしたか?まずはカロリーについてですが、同じ100gあたりでは、日本かぼちゃは49kcalに対し、西洋かぼちゃは91kcalで日本かぼちゃの約2倍もカロリーがあります。そのため、摂取カロリーを控えている方には日本かぼちゃがオススメです。一方、西洋かぼちゃにも良いところがあります。それは、女性の美容に欠かせない、β-カロテンとビタミンEが豊富に含まれていることです。体内がサビつくのを防いでくれるβ-カロテンは、日本かぼちゃに比べて西洋かぼちゃでなんと、5倍以上!血の巡りを良くする作用のあるビタミンEも約3倍含まれています。カロリーを抑えたいか、美容成分をしっかり摂りたいか、目的に合わせてかぼちゃ選びを楽しんでみてください。

ダイエットおやつにはかぼちゃスイーツをチョイス♪

ダイエット中に甘いものが欲しくなったとき、かぼちゃを使ったスイーツがおすすめです。かぼちゃには食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維が含まれていることで、血糖値が急上昇するのを防ぎ、太りにくくなります。また、満足感もアップし、食べ過ぎを防ぐこともできます。まさにダイエットにぴったりのスイーツといえます。
かぼちゃの自然の甘みを生かしたおすすめのレシピをご紹介いたします。ぜひ作ってみてくださいね。

ダイエットプラスでレシピを見る 出典:ダイエットプラス「プチかぼちゃモンブラン」

ハロウィンはかぼちゃメニューで決まり♪

食材にはそれぞれの良さがあります。また、旬の食材は、栄養価が高くお値段もお手頃でお財布に優しいことも嬉しいところ。
 今年のハロウィンはかぼちゃの栄養と美味しさを最大限に活かして、お料理を楽しんでみませんか?

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース