知ってびっくり!黒酢に含まれた、体に欠かせない栄養素!

テレビコマーシャルや薬局、スーパーの商品棚で目にする「黒酢」の文字が入ったサプリメントや飲み物。気にはなるけど、一体どんな効果があるの?酸っぱいものが苦手な人でも大丈夫?今回は黒酢の魅力についてご紹介いたします♪

慢性的な疲れを取りたいなら黒酢を試してみよう!

酸っぱいものは体の疲れを取ってくれる

スポーツ選手がレモンの蜂蜜漬けを食べたり、体力仕事の人が梅干しを食べたり、昔からお酢は体の疲れを取ってくれるという考えがありました。現代では健康のためにお酢を直接飲む人もいます。なかでも黒酢はうま味とまろみがあり、飲みやすくなっています。

黒酢が黒いのは時間をかけた証(あかし)!

穀物を原料にする酢のうち、米酢などの黄色っぽい酢は精米を使っています。一方の黒酢は玄米または大麦を使っています。そのため、黒酢は熟成過程で黒くなり、うま味とまろみが増すのです。

玄米を原料にした黒酢だから、体に良い!

玄米は精米していないので、白米に比べて「ぬか」が多く含まれています。このぬかの中にあるタンパク質が、熟成過程でアミノ酸に変わります。アミノ酸はうま味成分であるだけでなく、人間の体にとって大変重要な栄養素です。
骨、内蔵、筋肉や血管、神経に皮膚などといった、身体を構成している部位全てに、アミノ酸が含まれているといわれています。

黒酢はアミノ酸が多いだけではない!

アミノ酸はタンパク質の原料です。タンパク質は栄養・血液になったり、酵素、ホルモン、抗体となって、身体を構成し守ります。
人間にとって必要不可欠なアミノ酸ですが、体内で作ることができない必須アミノ酸が9種類あります。そのため、必須アミノ酸は、食べ物などで摂取しないといけないのです。

その中でも黒酢は多くの必須アミノ酸を含んでいます。骨や内臓といった内側だけでなく、皮膚などの目に見える部位も構成するアミノ酸。必須アミノ酸を多く含む黒酢は、疲労回復だけでなく、健康や美容にもいいと言われています。

一緒に食べて得しよう!黒酢と相性のいいものは?

黒酢にないものを補ってくれる食べ物、それはにんにく!

黒酢は料理として使用することも可能です。組み合わによってさらなる効果を得ることができます。なかでも相性の良いものに、にんにくがあげられます。

にんにくは滋養に良い食品として利用されています。また、黒酢にはあまり含まれていない、ビタミンB群、カリウムも含まれています。

黒酢と組み合わせることにより、効能をより高めてくれる効果が期待できます。

黒酢とにんにくを摂って健康に暮らすために

黒酢もにんにくも、料理の調味料として使ったり、健康食品として直接摂取したり、使い勝手の良いものです。春夏秋冬、さまざまなメニューに利用してみましょう。

健康に暮らすためには、食事と運動、休息がワンセットです。食べるだけでなく適度に体を動かし、良質の睡眠を心がけましょう。また結果を求めすぎて過度に取り入れたりすることは控え、適量を心がけながら取り入れてみましょう。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース