ダイエットに効果的な運動には大きく分けて2種類あるって知ってた?

ダイエットに効果的な運動には、有酸素運動と無酸素運動の2種類が存在するのをご存知でしょうか。このふたつの運動、それぞれ効果が異なるのです。そこで今回は、有酸素運動と無酸素運動の各特徴と種類について、詳しくご紹介していきます。

有酸素運動って何?

有酸素運動の特徴

有酸素運動では、身体に酸素を取り入れることで身体の中のエネルギーを効率よく燃焼することができます。運動が苦手な方は、10分からでも良いので身体を動かすことをおすすめします。慣れてきたら、トータルで30分間の運動を行うことで、脂肪燃焼の効果が期待できるといわれています。

有酸素運動の種類

有酸素運動の種類としては、ウォーキングやジョギング、エアロビクスやサイクリングなどがあげられます。散歩をするついでにウォーキング、隣街へ買い物へ行くついでにサイクリングといったように、工夫次第では日常生活の中に取り入れることが可能です。

■ダイエットに効果的な運動のタイミングっていつ?

無酸素運動って何?

無酸素運動の特徴

無酸素運動では身体の筋肉量を増やすことができ、筋肉量のアップによって基礎代謝の向上を図ることが期待できます。なお、無酸素運動を効果的に行うためには、筋肉の材料となるたんぱく質が必要不可欠です。ササミや卵、プロテインなどの高たんぱくな食材を積極的に摂取するようにしましょう。

無酸素運動の種類

無酸素運動の種類としては、短距離走や筋力トレーニングなどがあげられます。どの運動も瞬発力を要するのが特徴で、慣れないうちは負担が大きいかもしれません。しかし、習慣的に続けていけば筋力が増えていき、比較的スムーズに実践できるようになるでしょう。

ダイエットに効果的な運動はどっち?

結論としては、どっちも効果的

脂肪を燃やす有酸素運動と筋肉量を高めてくれる無酸素運動のどちらもダイエットには必要な運動です。そのため、ダイエットで運動を行う際はウォーキングを実践した後に筋トレを行うなど、有酸素運動と無酸素運動をバランス良く運動のメニューに取り入れるようにしましょう。

おすすめはサーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは、有酸素運動と無酸素運動が同時に行える運動法です。
方法はとっても簡単。決めた時間の中ででスクワット、腕立て伏せ、腹筋、バービージャンプ、つま先立ちを繰り返し行います。終わったら休憩し、休憩が終わったらまた先ほどのメニューを実践します。最初のうちは少ない時間でも大丈夫です。慣れてきたら自分のペースで挑戦していきましょう。


■たった3分?サーキットトレーニングで短時間ダイエット


いかがでしたでしょうか。脂肪燃焼と基礎代謝の向上に効果的なふたつの運動をうまく組み合わせて、是非ダイエットを成功させてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース