今話題の「内臓温めダイエット」はちょっとの工夫でラクやせできる?!?

冷えはダイエットの天敵。冷え性だと、ダイエットの結果が出にくくなってしまうといいます。そこでおすすめしたいのが、冷え性解消に役立つ内臓温めダイエット。今回は、内臓温めダイエットの特徴や効果、やり方についてご紹介します。

身体が冷えると痩せにくくなる!?

血行不良によって基礎代謝が低下する

身体が冷えると全身の血行が悪くなることで、基礎代謝が低下することがあります。基礎代謝が下がると、消費されるエネルギーも減ってしまいます。また、身体が冷えると、腸内の血行も悪くなり便秘を引き起こす可能性があります。便秘になると、さらに全身の血行が悪くなり基礎代謝が低下するでしょう。そのような状態が続くと、ダイエットを頑張っても結果の出にくい、痩せにくい体質になってしまうかもしれません。

■【1日10分で効果的!】シャワーマッサージでほっそりボディーを目指せ!

冷え性解消にも役立つ内臓温めダイエットとは?

痩せやすい体質への改善を図るには、内臓温めダイエットがおすすめです。内臓温めダイエットでは、食事内容や運動、生活習慣の見直しなどで内臓を温め、痩せやすい体質へと改善を図ることが期待できます。ダイエットだけでなく、冷え性解消にも役立つので、冷え性によって引き起こされる血行不良や便秘、むくみの予防・改善にも繋がります。

■【ポッコリお腹が解決!】今話題の腸もみマッサージとは!?

内臓温めダイエットのやり方

身体を温める作用がある食べ物・飲み物を摂取

内臓温めダイエットでは、まず食事から内臓を温めていきます。食べ物では、血行促進作用のある生姜や唐辛子、スパイス類などがおすすめです。また、ササミやタマゴなどの高タンパク食品で内臓の働きをアップさせるのもおすすめです。飲み物では、身体を冷やす作用のあるカフェインが含まれるものはNG。ポリフェノールの豊富な黒豆茶やココア、赤ワインを飲むのがおすすめです。

■寒い日には温かいものを♪脂肪燃焼効果も期待できる?!メニューをご紹介!

軽い運動を行う

内臓を温めるためには、運動を行うのも効果的です。といっても、ハードな運動をする必要はありません。ヨガやストレッチ、ウォーキングといった簡単なもので構いませんので、毎日習慣的に行うようにしましょう。

“3つの首”を温めよう

首、手首、足首、この3つの首にはたくさんの血管が通っているので、温めてあげることで全身の血行が促進され、内臓も温まりやすくなるのでおすすめです。冷えやすい場所でもあるので、外出の際はハイネックの衣服や手袋、レッグウォーマーなどを使用するといいでしょう。

まとめ

内臓温めダイエットは、身体を温めるように工夫するだけのダイエット法なので、ハードな食事制限や運動が苦手な方にもおすすめです。冷え性も改善できる上に、痩せ体質にもなれちゃう内臓温めダイエット。是非、試してみてください。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース