【コレを見たら食べたくなる!?】噛みごたえ抜群のタコはダイエット効果も抜群!?

食用としてスーパーなどで見かけるタコ。非常に淡泊な味わいで、「カロリーは低そうだけど、そんなに栄養はないのでは?」と思っている方は多いかもしれません。実は低カロリーなだけではなく、栄養も豊富に含まれている食材「タコ」についてご紹介します。

タコってどんな食材?

低カロリー高タンパク

食用としてスーパーなどで見かけるタコは、生の状態で100g当たり約76kcalでタンパク質が16.4g、脂質が0.7g程度と高タンパク・低脂質でとてもヘルシーなのです。ダイエット中におすすめの食材ですね。

噛みごたえ抜群

タコは非常に噛みごたえがあり、よく噛む必要があるため、満腹感を得ることができますよね。ただし、タコは消化に時間がかかるため、食べるタイミングや体調に注意をして食べるようにしましょう。

タコに含まれる栄養素

豊富なタウリン

タコは、タウリンが豊富に含まれている食材です。タウリンはコレステロールを排出する胆汁酸の分泌を促進する働きが期待でき、血中コレステロール減少に繋がります。さらに、高血圧の改善効果にも役立ちます。タウリンは、特に肝臓や腎臓の働きを助ける効果が期待できる栄養素とされています。

豊富なビタミン、ミネラル

タコには、ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンEなどのビタミン類、鉄・亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。中でもビタミンEは、強い抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の原因である活性酸素の増加を抑制する効果が期待できます。美白・シミ対策にも欠かせない「若返りのビタミン」と呼ばれており、お肌のことを考えると積極的に摂取したい食材ですよね。

様々な調理法でおいしく食べる

たこ焼き、たこ飯、酢の物、マリネ、カルパッチョ、寿司やお刺身など、様々な食べ方があるタコ。さっぱりとした淡泊な味わいで、比較的どのような食材にもよく合いますよね。生でももちろんおいしくいただけますし、煮ても焼いても大丈夫。調理法は選びません。ただし、水溶性の栄養が含まれているため、煮る・茹でる調理をする際は、汁ごと食べられるスープなどが良いかもしれません。

ダイエット中に様々な味付けを試して、気軽にダイエットを楽しんでくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース