【これがないとダイエットにも成功しにくい?!】実はあまり知られていない栄養素を知っていますか?

酵素という言葉はよく耳にしますが、その中に補酵素というものがあることをご存知ですか?酵素とは違い、ビタミンやミネラルなどでできています。補酵素をうまく利用してもっと美しくなるなるための手助けをしてもらいましょう。

補酵素とは?

酵素と補酵素

酵素という言葉はよく聞きますよね。酵素とは、人間の生命活動ともいえる運動や思考、体内で行われる消化活動や新陳代謝などを行う上で欠かせないものであると言えます。補酵素とは、酵素が働くうえで欠かせない存在です。酵素を作っている物質は主にタンパク質ですが、補酵素のほとんどがビタミンやミネラルでできています。酵素には単体で働けるものもありますが、多くが単体では活動ができません。補酵素も単体では働くことができないので、酵素と補酵素は各々が活動するための重要なパートナーであると言うことができます。

補酵素の働き

補酵素は、酵素が体内で活動する際に必要な成分であったり、酵素が活動した結果生まれた成分を運搬するなどの働きがあります。酵素と補酵素はお互いとても重要な役割をしており、ビタミンやミネラルの補酵素の中にも、体内で活動をするためには酵素の力必要な場合もあります。


補酵素の種類

ビタミンB群

ビタミンの中でも特にB群のビタミンは、糖質や脂質をエネルギーに変換するなど体内の代謝にとても深く関わっている補酵素と考えられています。
例えば、ビタミンB1は糖をエネルギーに変えるサポートをしたり、ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変えたりしてくれます。補酵素がなくてはこうした働きがスムーズにできなくなってしまうため、食事をした際にはしっかりビタミン類などを取り入れる必要があります。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10も補酵素のひとつです。このコエンザイムQ10は、人が生きるために必要なエネルギーを作り出すのにとても重要な役割をしていると考えられています。
人間の全身の細胞には、生命活動に必要なエネルギーを作り出している「ミトコンドリア」と言う細胞があります。コエンザイムQ10は、このミトコンドリアに多く存在し、エネルギーを作り出す手助けをしています。 また、コエンザイムQ10は様々な細胞に存在しますが、その量は体の場所によって違うようです。

最後に

酵素とは違う補酵素ですが、とても重要な栄養成分だということが分かりました。また、酵素と補酵素は互いに必要不可欠である存在ということも分かりました。補酵素の中にも様々な栄養があるので、自分の目的に合わせて選んで摂取したいですね。

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース