【お酒好きさん必見】「ごま」には二日酔いを予防する効果があった?!

トッピングやドレッシングなどで無意識に摂っていることが多い「ごま」。健康に良いというイメージを持つ方は多いかもしれませんが、意外とその効果は知られていません。さりげない存在感ながら健康を力強く支えてくれる!そんなごまの魅力をご紹介します。

ごまには種類がある!

私たちがよく見かけるごまには「白ごま」「黒ごま」「金ごま」があります。それぞれ栄養には大きな差はありませんが、共通して含まれるごま特有の栄養素に「セサミン」というものがあります。また、皮の色や香り、味には違いがあるため、料理によって使い分けるとより料理をおいしく引き立たせてくれて、見た目も良くしてくれるのが「ごま」の特徴です。

▶【食べ合わせも大切だった!?】小さい粒でもパワーがすごい!ごまの魅力って?

セサミンの効果

生活習慣病の予防!

ごまに含まれるセサミンには、悪玉コレステロールを減少させ善玉コレステロールを増やす働きがあるとされています。セサミンを継続的に摂取することによって、コレステロール値と悪玉コレステロール値が下がったという研究結果も報告されています。そのため、動脈硬化や脳卒中、心臓病を予防する効果に期待ができるのです。

お酒を飲む方に嬉しい

セサミンが肝臓に直接働きかけることにより、肝臓機能をアップさせて、アルコール分解を助けます。摂取の際に肝臓への負担が軽減されると言われています。肝臓機能が高い方は、アルコールをしっかりと分解・代謝でるので、二日酔いになりづらいのですが、肝臓機能が弱い方は、アルコールを分解できず翌日までお酒が残ってしまうのです。そのためお酒を飲む前後に少量のごまを食べることで、悪酔いや二日酔いの予防にも効果を期待できます。

▶【飲みすぎた!】二日酔いにオススメの食材3選!

他にもこんな栄養素が!

不飽和脂肪酸が血行を促進!

ごまに含まれる栄養素の中でも注目が、リノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれることです。これらの不飽和脂肪酸には、血管を浄化し血行を促進する働きがあります。血液中のコレステロールを減少させるその働きは、肥満や生活習慣病予防にもつながると言われています。

肌や髪を美しく保つ!

ごまにはあんなに小さな一粒の中に、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、鉄などのビタミン、ミネラルがたくさん詰まっています。カルシウムは、骨を丈夫にし、ミネラルとの相乗効果で、肌や髪にツヤを与える効果を期待できます。ごまに含まれるカルシウムの量は、牛乳の10倍以上含まれると言われるほど豊富なのには驚きですね。

▶【内臓脂肪を減らす?!】牛乳は「カルシウムが豊富」なだけではなかった!?

ごまの効率の良い食べ方

ごまには、このように多くの栄養が含まれていますが、実は皮がとても固くそのまま食べても消化されにくいのが欠点です。そのまま食べると、中に含まれる栄養素はほとんど摂取することができないと言われています。そこで、ごまの栄養素をしっかり摂るためには、炒ってすりつぶしたものや、練りごまなどで食べることをおすすめします。

いかがでしたか?

ごまの小さな一粒には、驚くほどの豊富な栄養素が詰まっています
日常でも手軽に取り入れらる食材ですので、日々の料理に取り入れてみてはいかがでしょうか?その一粒が、体を内側からキレイにしてくれるはずです!

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース