【脂肪燃焼の効率を上げる?!】いつもの食事で少し意識するだけの簡単ダイエットとは?

やせるためには、栄養バランスが整った食事を摂取する必要があります。しかし、食材の中には、カロリーが高く、ダイエットに不向きなものも多いですよね。そこで今回は、ダイエット中には嬉しい脂肪燃焼の効率を高めてくれる食材をご紹介します。

主食ならコレ!

低糖質な蕎麦

蕎麦は炭水化物の中でもGI値が低く、腹持ちがいい食材です。血糖値の上昇が抑えられることで、脂肪が身体の中に蓄積されにくくなるのです。また、脂肪の代謝を促すビタミンB1が豊富に含まれているので、脂肪の燃焼効率を高めてくれるかもしれませんね。

■【そば、うどん、そうめん】ダイエットにオススメの麺とは?!

おかずならコレ!

卵料理

卵には、黄身に含まれる脂肪酸のレシチンと言う成分が、コレステロールを下げる働きをすることがわかっているそうです。また、バリン、ロイシン、イソロイシンという必須アミノ酸が含まれています。これらの必須アミノ酸には脂肪燃焼効果に役立つといわれています。さらに、卵は完全栄養食と呼ばれるほど栄養バランスが良い食品なので、ダイエットにはピッタリの食材ですよね。

■完全栄養食品】とろ~り「たまご」に含まれる秘密のダイエット成分とは?!

魚料理

イワシやサバ、マグロなどの青魚に含まれるEPAやDHAには、コレステロールや中性脂肪を低下させる作用が期待できたり、内臓脂肪の燃焼を促す働きがあることから、脂肪の燃焼効果を高めることが期待できます。また、サケなどの赤身の強い青魚に含まれるアスタキサンチンには、肌トラブルの原因となる活性酸素を抑制し、美白やシミなどの対策にも効果的だと言われ、女性に嬉しい効果がたくさん含まれています。

油ならコレ!

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、悪玉コレステロールを減少させる働きがあり、内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待できます。さらに、血液の流れも良くなることから代謝の向上を図ることもでき、脂肪の燃焼効率が高い痩せやすい体質へと導いてくれるかもしれませんね。しかし油は大さじ1杯で約100kcalほどありますので、過度に取り入れるとかえって逆効果になる可能性がありますので注意してください。

■ダイエット・美容効果が盛りだくさん!色んな食材に合う万能なオイルがスゴイ!


ダイエット中には、今回ご紹介したような脂肪燃焼に役立ってくれる食材を積極的に摂取していきましょう。結果を求めすぎて、単品だけの食材を過度に取り入れことはかえって摂取カロリーが多くなることが考えられますので、適量を守ってダイエットをしてみてください。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース