【食べるだけなのに?!】肌年齢が若返るおすすめの食事って?!

アンチエイジングのためには、食事の改善を図ることも大切です。そこで今回は、アンチエイジングに最適なメニューについてご紹介します。食事から身体の美容と健康を維持していくためにも、是非参考にしてくださいね。

蕎麦

蕎麦には、血液の流れを促してくれるルチン、腸内環境の正常化に役立つ食物繊維、肝機能の向上や動脈硬化の予防に役立ってくれるコリンが含まれています。また、肌のターンオーバーを促して肌トラブルの改善を早めてくれるビタミンB群も含まれており、アンチエイジングに最適なメニューといえます。食べるときは、温かい汁物の蕎麦を選ぶと身体の冷えの予防にもなります。

麻婆豆腐

豆腐のアンチエイジング効果

麻婆豆腐もアンチエイジングに効果的なメニューの1つです。麻婆豆腐のメインである豆腐には、女性ホルモンと似た働きをすることで知られる大豆イソフラボンが豊富に含まれています。女性ホルモンのバランスが整いやすくなることで、美肌や美髪効果、更年期障害の予防といった効果を期待することができます。また、豆腐にはコレステロールを低下させる作用を持つサポニンも含まれており、肥満予防やダイエットにも役立ちます。

唐辛子のアンチエイジング効果

麻婆豆腐の味のアクセントとなる唐辛子には、辛味成分のカプサイシンが含まれています。発汗作用があることから身体の血行が促進され、冷え性の改善や基礎代謝の向上などに役立ってくれます。

海鮮丼

青魚に含まれる栄養

アンチエイジングには、海鮮丼もおすすめです。海鮮丼には数種類の魚が盛り込まれているため、様々な魚のアンチエイジングに役立つ栄養素を一度に摂取することができます。たとえば、マグロやサバなどの青魚にはDHAやEPAという栄養素が含まれています。DHAは脳に作用して、記憶力や集中力などがアップすると言われています。さらに、DHAは認知症にも効果が期待されています。また、EPAは血液に働きかけ、血栓や中性脂肪が溜まることを防いで、血流をスムーズに改善する効果に繋がります。

赤い身の魚の栄養

次に、サーモンなどの赤い魚にはアスタキサンチンという栄養素が含まれています。アスタキサンチンには活性酸素を体内から追い出す働きがあり、身体の各臓器や肌などを老化から守る効果が期待できるといわれています。

まとめ

今回ご紹介した以外にも、アンチエイジングに効果的なメニューはまだまだあります。アンチエイジングに努めていきたいという方は、そういったメニューを日々の食事の中に取り入れて肌年齢も若返る効果が得られるかもしれません。ただし、結果を求めすぎて同じものばかりを食べ続けるのは良くありません。今回ご紹介した食材のみに偏らず、副菜や汁物などを加え栄養バランスを考えた食事を心がけましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース