【むくみ・冷えに効果抜群?!】今話題の「ヒハツ」ってなに?

スパイスとして使われることが多い「ヒハツ」をご存知でしょうか?見た目は胡椒に似ていますが、その味わいはより刺激的だと評判です。この刺激的な味わいのヒハツが、実はむくみの解消に役立つと言われています。今回はそんなヒハツの魅力をご紹介します!

ヒハツとは?

ヒハツはコショウ科の植物の一つで、その果実を乾燥させたものが調味料やスパイスとして用いられています。別名「ロングペッパー」とも言われるヒハツは胡椒に似た味わいをもちながら、より刺激的で独特の香りをもっています。料理ではインド料理やインドネシア料理、マレーシア料理で使われることが多いそうです。日本では漢方などに使われたり、近年ではその効果からサプリとして取り入れられることも多くなっています。

ヒハツの効果とは?

むくみのメカニズム

むくみは、老廃物や余分な水分が排出されずに体内にたまってしまうことで起こると言われています。むくみの原因は塩分や水分の摂りすぎや長時間同じ姿勢での作業、腎臓機能の低下などがありますが、その中の一つに「体の冷え」があります。これは、血液循環の悪化などにより代謝が落ちてしまうことから冷えを招き、むくみに繋がると言われています。むくみはそのまま放置をしていると、肥満へと繋がる可能性があるので注意しましょう。

ヒハツの辛み成分がスゴイ!

そんな冷えの改善に期待ができるのが、ヒハツが含む辛み成分の「ピペリン」です。これは血管を広げて血液の流れを促す働きがあることから冷えの改善に役立ちます。血流や代謝が向上することで、体内の老廃物や余分な水分の排出を促すことができ、むくみの予防や解消にも効果を期待できます。

ヒハツを摂るポイント!

料理と相性抜群

ヒハツは比較的手に入りやすい価格で売られており、スパイスとして胡椒や唐辛子と同じように、料理に取り入れることをおすすめします。肉や魚料理の味付けとして、ドレッシングに混ぜてサラダと一緒に食べたり、ラーメンなどに振りかけたりと、使用方法は様々ありますよ。

サプリメントを活用

ヒハツの効果を得るためには継続が重要となります。しかし、いくら料理との相性が良いからといえ毎日食事に取り入れるのは難しいかもしれません。そんな時はサプリメントを活用してもいいでしょう。1日3食の食事を基本とした中に、サプリメントを栄養バランスの補助として取り入れるようにしましょう。

いかがでしたか?

ヒハツは冷えやむくみにお悩みの方には是非継続して摂っていただきたい食材です。ヒハツはスパイスとして、様々な料理で取り入れられています。食事の中で十分に摂ることは難しいので、サプリメントを活用するなど工夫することをおすすめします。まずは試してみて、自分の体の変化を確認してみてくださいね。

「むくみ」にお悩みの方必見!

Dr’s タイツー

下半身太りの原因の1つでもあるむくみを解決するために、医師・薬剤師監修のもと開発されたサプリメント。多くのモデル・芸能人の間でも大注目されています!4つの植物エキスとメディカルハーブが、カラダの巡りとエイジングケアをしっかりサポートします。
株式会社ジョイフルライフ

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース