【食べても太らない!】ハワイ発「テリー式ダイエット」は炭水化物も食べてOK!?

ダイエットといえば「炭水化物は制限するべき」だと思う方は多いのではないでしょうか?しかし食事制限はストレスの原因にも。そんな悩みを解消できると言われているのが「テリー式ダイエット」です。ハワイの食事法から考案されたその方法をご紹介します!

テリー式ダイエットとは?

お米やパン、麺類などの炭水化物は、ダイエット中にNGなイメージが強いですよね。しかし、無理な食事制限を行うと体調不良を招くのはもちろん、リバウンドや挫折にも繋がるので注意が必要です。そこで、しっかりと食べてやせたいという方におススメしたいのが「テリー式ダイエット」です。これは、ハワイの医学博士テリー新谷先生により開発された方法で、食べながらやせることができると言われています。

テリー式ダイエットのやり方をチェック

テリー式ダイエットのやり方は、とてもシンプルです!

①基本的には1食の食事を、ワンプレートに収まるように盛り付ける!
②全体の栄養バランスがポイントです!
炭水化物(主食):約70%程度、たんぱく質:約10〜15%、脂質:10〜20%の割合を意識しましょう。
③加えて、食べる順番を「野菜→おかず→ごはん」を心がけると、効果はさらにアップします。

ワンプレートの食事を基本として、栄養バランスを整えればOKです。食べることをガマンしないで行うダイエット方法なので、空腹で苦しむストレスもなく、続けやすいと言われています。

テリー式ダイエットでやせる理由

①ガマンしないから続く

テリー式ダイエットの最大の魅力は、「食べながらやせる」ができることです。ダイエット中は極端な食事制限をしがちですが、それでは空腹や好きなものをガマンするストレスから、ドカ食いや挫折、リバウンドに繋がってしまう可能性があるため、せっかく頑張ってきたダイエットも台無しになってしまいます。

テリー式ダイエットでは、ワンプレートに収めたうえでポイントを守って食事をするだけなので、ストレスフリーで続けられます。続けていけばそのうち、ダイエット効果を実感できるようになるはずです。

②栄養バランスが一目瞭然

ワンプレートに盛り付けることで、ご飯やおかず、野菜などのバランスを一目で把握できるので、偏りがなくなると言われています。このため、自然と食事量の調節ができるようになったり、栄養バランスアップに繋がりますよ。また、「カフェごはん」のようにオシャレな食事ができるので、自炊することが苦にならずに楽しんでできるでしょう。自炊では、味付けや調理方法を自分でアレンジすることができるので、カロリーを調節することもできるかもしれません。

まとめ

ダイエット中でも、ごはんやパンを食べることができる「テリー式ダイエット」。オシャレなワンプレートで、健康的に食べながらやせることができるので、その後もリバウンドしにくく太りにくい体質を作れると言われています。SNSにワンプレートをアップしながら、ダイエットの進捗を披露するのもおすすめです。今回ご紹介したことを参考に、ぜひダイエットに挑戦してみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース