【太りにくい体へ】12時間ダイエットのやり方とポイント4つ

12時間ダイエットは、激しい運動や辛い食事制限を一切必要としないため、ダイエット初心者でも始めやすいダイエット方法だと言われています。乱れた生活リズムを元に戻して、太りにくくやせやすい体質を目指しませんか?今回は、12時間ダイエットで成功するための4つのポイントをご紹介します!

12時間ダイエットって?

12時間ダイエットとは、夕食を食べ終えてから翌日の朝食までの12時間の間は何も口にしないシンプルなダイエット方法です。逆を言えば、12時間の間で朝食・昼食・夕食を食べ終えるということになります。この方法は、1日3食の食事をしっかりと食べられるため、ストレスになりにくく継続しやすいと言われています。また、ダイエット初心者さんやズボラさん、忙しい方にもおすすめです!

12時間ダイエットで成功するポイント

①3食しっかり食べる

12時間ダイエットでは、ツライ食事制限は一切ありません。その反対で、1日に朝食・昼食・夕食の3回の食事をしっかりと食べることがルールです。

3食しっかり食べることで、期待できる効果は4つほどあります。
・血糖値の急上昇を抑えて脂肪の蓄積を予防する。
・空腹の時間を減らすことで、ドカ食い防止になる。
・無駄な間食をしなくなる。
・食事リズムが整えば、生活リズムも規則正しいものとなる。

②栄養バランスが整った食事

基本的に食事制限はありませんが、主食・主菜・副菜が揃った「定食スタイル」を心がけましょう。カロリーが高めのものや甘いものを食べたいときは、朝食もしくは昼食でとることがおすすめです。昼間の時間帯は、食べたものを消費しやすく太りにくいと言われているためです。

きちんとした食事をとることで、体内に溜まった老廃物の排出も促されて、やせやすい体質へと繋がっていきますよ。

③しっかりと睡眠をとる

睡眠をとることは、美肌やダイエット効果にも繋がることをご存知でしょうか?質のいい睡眠は、肌や細胞の修復、代謝を上げる筋肉の合成を促進する、「成長ホルモン」を効率よく分泌させることができます。このため、夜更かししすぎてしまうとせっかくの成長ホルモンの分泌を妨げてしまうほか、空腹を感じる時間ができてしまい夜食に走ってしまうことも。これを避けるためにも、夜はしっかりと寝ることをおすすめします。

④間食もOK

12時間の間なら、多少の間食は大丈夫だと言われています。ただし食べるなら、1日200kcal以内にして、昼間の消費されやすい時間帯に食べましょう。内容は不足しがちな栄養補給になるようなフルーツやナッツなどがおすすめです。

いかがでしたか?

12時間ダイエットをしていると、時間にメリハリがつき生活が落ち着いてくると言います。食事制限をしないでも、1週間で-1kgやせたといった体験談もあるそうですよ。自分のライフスタイルに合わせて、無理なく生活に取り入れてみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース