【空腹感ゼロ!】「おやつプチトマトダイエット」のポイント5つ

ダイエット中はNGと思われがちなおやつ。しかし、おやつに食物繊維たっぷりなプチトマトを取り入れれば、ダイエット効果はもちろん美肌効果、脂肪燃焼効果にも期待できると言われ、密かにブームが到来しているそうですよ。
そこで今回は、「おやつプチトマトダイエット」のやり方や嬉しい効果について詳しくご紹介します!

おやつを食べてもダイエットに成功できる!

ダイエット中には「おやつは厳禁!」と思われがちですよね。しかし、おやつは食事の合間に工夫して取り入れることで、空腹感をやわらげて血糖値の急激な上下を防ぎ、ダイエットにも嬉しい効果が期待できるんですよ。

「おやつ=スイーツ」と考えずに、栄養バランスを整える絶好のチャンスだと思って活用することがポイントです。

おすすめは「トマト」!

みなさんが大好きなフルーツは、もちろん食べやすいうえに美肌効果のあるビタミンCも豊富です。
しかし、甘いフルーツは果糖が気になるポイント…。そこでおすすめしたいのが「プチトマト」です。

リンゴ(100g)61kcal ビタミンC:6mg
バナナ(100g)86kcal ビタミンC:16mg
トマト(100g)29kcal ビタミンC:32mg

トマトはフルーツに比べて、低カロリーでビタミンCも豊富。
さらに、季節を問わず安価に手に入るのも嬉しいところですね。水分や食物繊維も多く含まれるので、満腹感も得やすく、ダイエット向きの食品と言えるでしょう。

プチトマトのダイエットに嬉しい栄養と効果とは?

リコピン

プチトマトの代表的な栄養素「リコピン」。強力な抗酸化作用を持つことから、活性酵素の除去に役立ちます。

錆びた鉄は酸化して赤茶色になりますね。活性酸素は、それと同じように体を錆びさせ、老化現象やガンなどの病気を招く恐れがあります。そ
んな活性酵素を取り除くことで、老化現象やガンを防ぐだけではなく、シミやシワなどの肌トラブルを予防して美肌に導くとともに、アンチエイジングケアに効果的と言われているのです。

脂肪燃焼効果がある?!

プチトマトには、脂肪の燃焼を促す栄養成分が含まれていることが、最近の研究で明らかとなったそうです。

また、GI値が低い食品なので、急激な血糖値の上昇を防いで、脂肪を溜めにくくする働きがあると言われています。このことからも、プチトマトはダイエット効果を促すことで注目を集めています。

ビタミンC

肌の潤いやツヤを保つのに欠かせないコラーゲンの生成を手助けするビタミンC。これは、美容効果の高さで有名ですよね。
ほかにも、シミのもととなるメラニン色素の生成を抑制し、美白・美肌効果が期待できます。

トマトは赤みが増すほどに栄養素も増えますが、プチトマトのビタミンCはトマトの約2倍にもなると言われています。

トマトの効果的な食べ方

野菜ジュースでリコピンがアップ!

トマトに含まれるリコピンは、加熱することで吸収率が高まることが明らかとなっています。このため、既に加熱処理が施されている「トマトジュース」などの野菜ジュースは美肌を作るうえでおすすめです。

また、油と一緒に摂る事でも吸収率がアップするので、オイル入りのドレッシングをかけた、トマトサラダをおやつとして食べてもいいでしょう。

まとめ

さあ、明日から始めよう!

いかがでしたか?プチトマトをおやつにする「おやつプチトマトダイエット」。
小腹の空いたときも、プチトマトなら栄養価も高くヘルシーなので安心です。プチトマトのダイエットパワーで理想のボディを目指しましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース