【記録するだけ】ダイエットのモチベーションをUPするSNS活用法

ダイエットの成果をアップするSNSアカウントが増加中です。食事記録やおすすめワークアウトを発信するなど、参考になりますよね。実はダイエットを挫折することなく、モチベーションを保ち続ける秘訣がSNSにあるのです☆あなたも活用してみませんか?

モチベーションUP!SNS活用でやせる3つの秘訣!

秘訣1:投稿=記録!

SNSに食事のメニューや体重を投稿することは、すなわちダイエットを記録することになります。これは、ダイエット法で話題となった「レコーディングダイエット」と同じ効果を期待できるということです。

「レコーディングダイエット」は食事制限や過度な運動をすることなく、日々を記録するだけでダイエット意識が高まり、食べ過ぎ予防につながるというもの。
食事だけでなく、散歩中の景色や自分の姿をSNSに投稿することで、ダイエットの継続期間や、日々の努力が目に見えてわかります。モチベーションがアップすること間違いなしですね!

秘訣2:世界中の仲間を発見!

SNSでは、共通のハッシュタグなどをつけることで、共通の悩みや目標をもった仲間と一瞬で出会うことができます!「#ダイエット」はもちろん、「#自分磨き」「#美尻」「#ヘルシーメニュー」など、ダイエット関連のタグだけでも千差万別。興味のある単語でハッシュタグ検索が可能です。

美しいボディラインを手に入れた方や、鮮やかなダイエットメニューを作る方など、発見したらまずフォローしてみましょう。日々、刺激をもらい、励ましあえるはずですよ♪英語のタグをたどれば、海外の方ともつながれます!

秘訣3:抑止力が働く!

SNSで自分自身のダイエット経過を発信することは、それだけで三日坊主や暴飲暴食を抑止すると言われています。ダイエット生活に他人の目が入ることで、自分自身を律する気持ちが明確になってくるためです。
油断や甘えを抑えることができ、やる気を継続しやすくなるのではないでしょうか?SNSを通して知り合ったダイエット仲間のがんばりを目にすることで、怠けそうになる自分に喝をいれることもできますよ。

ダイエッターにおすすめのSNSとは?

Instagram

ダイエッターに圧倒的な人気のあるSNSといえば、Instagram。ヘルシーレシピやワークアウトの紹介動画もたくさんあり、最新のダイエット情報を日々、手に入れることができます。また、投稿も写真がメインなため、文章いらずで簡単♪ダイエットメニューや体の変化の兆しを投稿し、モチベーションをアップさせていきましょう!

Twitter

写真よりも短い文章のほうが気楽…という方にはTwitterがおすすめ。投稿には写真が欠かせないインスタグラムと違い、食事のメニューや気持ちの変化を手軽につぶやくことができます。また、気分によって写真を掲載することもできるので、気負いなく続けることができます。
仲間が作りやすいのも特徴。同じ目標や悩みをもつダイエッターとゆるくつながることで、三日坊主にならずにすみますよ♪

Facebook

不特定多数の人に発信したくない方はFacebookがよいでしょう。フェイスブックはリア友とつながるツールとして活用している方も多いのでは?気心の知れた友人たちであれば、ダイエットの推移をあたたかく見守ってくれるかもしれません。

逆に、匿名ではないと恥ずかしいという方も多いでしょう。
そういった場合は、InstagramやTwitterの利用をおすすめします!

まとめ

すでに持っているアカウントでの発信には二の足を踏んでしまう…という方は、ダイエット専用アカウントを立ち上げればOK。
ダイエット情報の共有や仲間の存在は、モチベーションを高めてくれますよ♪自分にあったSNSで、ダイエット記録をスタートしてみてくださいね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース