【お風呂でちゃっかり】ダイエット効果が得られる入浴法2選

もうすぐ新年度。春になるまでに、少しでもシェイプアップしてキレイになりたい方におすすめなのが、自宅でできる「簡単入浴ダイエット」です!

「入浴」は自宅でできる簡単ダイエット

体の芯まで温めることができるお風呂。忙しくてシャワーだけで済ませてしまっているという方も多いかもしれません。しかし、しっかり体を温めるためには、きちんと湯船に浸かることが大切です。

湯船で体を温めることは、直接的に体温を上昇させることにつながります。体温が上がれば基礎代謝もアップするため、ダイエット効果が見込めるといわれているのです。
また、入浴中のマッサージなども併せて行うと、むくみの改善にもつながります。

さらに、ゆっくりと湯船に浸かることで自律神経の調節ができ、代謝のリズムが整うことが期待されます。

「入浴ダイエット」のやり方

入浴でできるダイエット方法を、2種類ご紹介します。できるものから取り組んでみたり、体調に合わせてトライしてみてくださいね。

また、お風呂に入る前にはコップ1杯の常温の水を飲むようにし、入浴中に気分が悪いと感じたら、すぐに注視しましょう。

1:半身浴

リラックス効果が高く、体の負担も少ない半身浴は、ゆるやかにダイエットに取り組みたい人におすすめ。ゆっくりと発汗することでデトックス効果が高まり、美肌効果も期待できます。
ストレスがたまりやすいダイエット中、日常の中で上手にストレスを解消させるためにも、半身浴を活用してみてはいかがでしょうか。

【やり方】
1:ぬるめのお湯(38~40度)に、みぞおちのあたりまで浸かります。
2:適度に発汗し、気持ちよいと感じる20~30分間を目安に、無理なく浸かりましょう。

肌の乾燥が気になる方は、クリームでケアするのも良いでしょう。

2:全身浴

少し熱いと感じる程度のお湯に、10分間しっかりと全身浴する方法です。高めの温度でしっかりと体の芯まで温めることにより新陳代謝が促進され、カロリーの消費量も増加するといわれています。時間がなくても効果をしっかり上げたいときにおすすめの入浴法です。

【やり方】
1:少し熱めのお湯(41~42度)に、肩まで浸かります。
2:10分間、しっかりと温まりましょう。

さいごに

心もリラックスしダイエット効果も期待できるお風呂なら、無理なく生活に取り入れられるのではないでしょうか。

ただし、体への負担がかかりすぎないよう、お風呂に入る少し前にきちんと食事をとって、空腹状態で入らないようにすることが大切です。
入浴法を見直すことで、春までに新しい自分を手に入れましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース