【ダイエット中でも食べたい!】ヘルシーなお寿司の選び方とは?

世界からヘルシーなごちそうとして人気の高いお寿司。ダイエットをしていても、お寿司は食べたくなりますよね。しかし、一口サイズで食べやすいあまり、つい食べ過ぎてしまうことも……。ダイエット中でも安心してお寿司を食べるコツをお伝えします。

お寿司のカロリーは?

ネタにもよりますが、平均的な握り寿司であれば、10貫分で約640kcalといわれています。お寿司といえばヘルシーな印象が強いものの、ごはんの分量が多いこともあって、そこそこカロリーがあるのです。

しかし、これはイクラや中トロ、厚焼き玉子など、カロリー高めなネタを含む場合。選ぶネタを絞ることによって、かなりのカロリーオフが可能となります!

ダイエット向き!カロリーの低いネタ

高たんぱくで低カロリーなネタの代表といえば貝類。アミノ酸が豊富で味も濃厚、さらに噛み応えがあるため、ダイエットにおすすめです。

・ホタテ(41kcal)
・とり貝(36kcal)
・つぶ貝(36kcal)
・ほっき貝(35kcal)

さらに、低脂質なエビ・イカ・タコもおすすめのネタ。45kcal以下のネタに絞っても、かなりバリエーション豊富に楽しめます!

・むきエビ(45kcal)
・甘エビ(37kcal)
・イカ(36kcal)
・タコ(35kcal)

淡泊な味の白身魚や青魚もカロリーは控えめ。お好みのネタが見つかるはずですよ。

・ひらめ(44kcal)
・たい(49kcal)
・あじ(46kcal)

控えよう!カロリー高めのネタ

脂ののった魚や砂糖で調味しているネタは避けた方が無難です。マグロを食べたいときには、赤身(46kcal)をチョイスしましょう。

・トロ(79kcal)
・中トロ(63kcal)
・ぶり(66kcal)
・いくら(55kcal)
・サーモン(63kcal)
・煮穴子(61kcal)
・厚焼き玉子(72kcal)

また、回転ずしの場合は、マヨネーズを使用しているネタにも要注意。
さらに、巻物系は具材がヘルシーでもごはんの量が多いため、カロリーが高くなってしまいます。

・ツナマヨ(102kcal)
・いなり寿司(169kcal)
・かんぴょう巻き(176kcal)

次のページでは、栄養バランスを整えるための、おすすめのサイドメニューをご紹介します!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース