【簡単すぎる!】つま先立ちダイエットの効果とポイントって?

「つま先立ち」をするだけで、ダイエット効果があることをご存知ですか?忙しい方や運動の苦手な方にこそおすすめしたい、簡単エクササイズです。「つま先立ち」ダイエットで、下半身をすっきりさせましょう!

「つま先立ち」のダイエット効果とは?

筋肉量UPで基礎代謝もUP

下半身には体の筋肉量のうち7割があるため、筋肉量を増やしたいときは下半身を中心に鍛えることが重要。
つま先立ちは、脚を中心にお尻や腰回りなどの大きな筋肉を使います。そのため、下半身のトレーニングに最適なのです。筋肉量が増えることは基礎代謝を向上させることにつながるため、太りにくい体質を目指すことができますよ。

冷えを解消

つま先立ちによって、体の末端であるつま先をよく動かすと、血の巡りがよくなり体が温まりやすくなります。血行促進によって、冷えだけでなくむくみの改善も期待できます。
血行不良が原因の胃腸の不調や肌荒れなども、予防・改善につながるといわれています。

ウエストやヒップラインにも効く

つま先立ちをすると、骨盤が正常な位置に戻るといわれています。さらに、姿勢を維持しようとする際、下腹部やお尻の筋肉も使うことになります。そのため、ウエストとヒップラインを引き締める効果が生まれると考えられるのです。

いつでも・どこでもできる「つま先立ち」

道具も広い場所も不要なつま先立ちであれば、思い立ったときにエクササイズができます。電車を待つホームや、鍋が煮えるのを待つキッチンなど、長い時間ではなくちょっとした隙間時間に行うだけでOK!

一日に何度か行うことで、ダイエット効果もよりアップしますよ。テレビを観たり、音楽を聴いたりしながら行うのもおすすめです。

簡単「つま先立ち」の基本

1. 両足を肩幅の広さに、左右の足は平行に開きます。
2. ゆっくりとかかとを床から上げます。このとき、足元がふらつかないように、正しい姿勢を意識しましょう。
3. かかとを上げきった状態で、10秒~30秒キープします。
4. ゆっくりとかかとを床へ下ろします。

はじめはキープ時間が短くても問題ありません。無理せず、バランスを維持できなくなったら、かかとを下ろすようにしましょう。

「つま先立ち」スクワット

1. 背筋をのばし、足を肩幅程度に開きつま先立ちをします。
2. 腕は前へ真っ直ぐに伸ばします。負荷が大きいと感じる場合は、腕を胸の前で組みましょう。
3. つま先立ちのまま、お尻を真下に落とすイメージで膝を曲げていきます。
4. 太ももが床と平行になるまで腰を落とし、ゆっくり1の状態へ戻します。
5. 1~4を5回繰り返します。

「つま先立ち」スクワットを行う際は、正しいフォームを意識しましょう。誤った姿勢で行うと、膝や腰を痛めてしまうおそれがあります。運動効果の高いエクササイズですので、無理をせず、徐々に回数を増やしていきましょう。

まとめ

「つま先立ち」は太ももやふくらはぎの筋肉を鍛えることで、美脚効果を期待できるエクササイズ。通勤中や料理中など、場所や時間を選ばずに行うことができ、続けやすいダイエットです。引き締まった下半身を目指し、今すぐはじめてみませんか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース