【干物だけじゃない!】ほっけの栄養とおすすめレシピ

【干物だけじゃない!】ほっけの栄養とおすすめレシピ

「北海道の魚と言えば?」と聞かれると、ほっけを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ほっけは一般的に干物で楽しむことが多いですが、干物以外にもおいしく食べることができます。今回は、ほっけの栄養とおすすめレシピをご紹介いたします!

ほっけについて知ろう!

ほっけはどんな魚?

ほっけは、北太平洋の寒い海に生息しています。日本近海では、北海道の日本海側からオホーツク海沿岸に分布している「道北群」と道南から太平洋及び本州沿岸に分布している「道南群」、襟裳岬西岸から南部千島、羅臼沿岸にかけて分布している「太平洋群」があります。

分類

ほっけは、「ホッケ」と「キタノホッケ」の2種類に分類されます。キタノホッケは、一般的に「しまほっけ」と呼ばれています。北海道でも漁獲されますが、ホッケと比べると漁獲量は少ないです。

ほっけの栄養

ダイエット中に嬉しい、低カロリー!

ほっけは、炭水化物や脂質が少ないため、低カロリーな魚です。他の魚と栄養成分を比較してみました。

ビタミンB12

ほっけには、ビタミンB12が豊富に含まれています。ビタミンB12は、たんぱく質の代謝や、赤血球の生成に関与するビタミンです。

ナイアシン

ナイアシンも、ビタミンB群の一つで、補酵素として糖質や脂質、たんぱく質の代謝・エネルギー産生に関与しているビタミンです。また、ホルモンの生合成やDNAの修復・合成など、幅広く活躍するビタミンでもあります。

ビタミンD

ビタミンDの主な働きは、正常な骨格と歯の発育促進です。また、血中のカルシウム濃度を一定に調節し、神経伝達や筋肉の収縮などを正常に行う働きもあります。
次は、ほっけのおすすめレシピをご紹介いたします!

ほっけが主役!おすすめレシピ

大胆にほっけのアクアパッツァ

白身魚のほっけは、洋食にもおすすめな魚です。魚介のうまみたっぷりのアクアパッツァをどうぞ!
「大胆にほっけのアクアパッツァ」のレシピはこちら!

まとめ

干物以外でもほっけ料理を楽しもう

いかがでしたか。ほっけは、鮮度の落ちが早いため、干物で販売されていることが多いですが、生のほっけは、フライや煮つけにしてもおいしく食べることができます。ぜひ、生のほっけを見つけた際は、色々な調理法でほっけを楽しんでみてください。

【参考文献】
地方独立行政法人北海道立総合研究機構/水産研究本部/ホッケの分類、形態、生態
(https://www.hro.or.jp/list/fisheries/research/wakkanai/section/zoushoku/inpvt40000000878.html)
閲覧日:2023年6月28日

北海道ぎょれん/北海道のさかな/ほっけ
(https://www.gyoren.or.jp/hokkaidos_fish/hokke/)
閲覧日:2023年6月28日

文部科学省/科学技術・学術/生命倫理・安全等/日本食品標準成分表・資源に関する取組/日本食品標準成分表2020年版(八訂)
(https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/mext_01110.html)
閲覧日:2023年6月28日

健康長寿ネット/健康長寿とは/栄養素/ビタミンB6/B12の働きと1日の摂取量
(https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-b6.html)
閲覧日:2023年6月28日

健康長寿ネット/健康長寿とは/栄養素/ナイアシンの働きと1日の摂取量
(https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-niacin.html)
閲覧日:2023年6月28日

健康長寿ネット/健康長寿とは/栄養素/ビタミンDの働きと1日の摂取量
(https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/vitamin-d.html)
閲覧日:2023年6月28日

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース