【ダイエット成功率アップ!】ダイエットに最適な飲み物4選

ダイエットがうまくいっていないあなた!もしかして、普段何気なく飲んでいる飲み物が原因でカロリーオーバーしているかも?!ダイエット中のオススメの飲み物、注意する点、控えたい飲み物などをまとめてみました。

ダイエット中におすすめは、お茶・炭酸水・コーヒーなど

飲み物は"ナチュラル"なものを選ぼう。甘いものはNG

ダイエット中に限らず飲み物は、余計なものを加えていないナチュラルなものを選ぶことが、健康のためにもダイエットにもよいでしょう。
食事中にお茶などを飲みながら食べることで、満腹になるのを早めたり、早食いになるのを防ぐことができます。食事中に飲み物を取ることを意識してみましょう。 また、食後に温かいお茶やコーヒーなどを飲むことで、食後のデザートを食べずに済ませられたり、食べすぎ防止になります。

おすすめ1:お茶全般

お茶類は、緑茶、ウーロン茶、ジャスミン茶、ほうじ茶などから、ノンカフェインの麦茶、ルイボスティーなど色々な種類があります。ダイエット中はさまざまなお茶を楽しんでみるのもいいですね。缶ジュースを買うよりはお手頃になります。

おすすめ2:微糖紅茶・フレーバーティーなど

「おやつが食べたいなー甘いものが欲しいなー」という時は、砂糖を少し入れた紅茶を飲んでおやつを食べるのを防ぐのもよいですね。もちろん無糖の方がオススメですが、スティックシュガー1本(3~5g、15~20kcal)程度ならいれてもOK! フルーツやキャラメルなどの色々なフレーバーティーなども売っているので、香りを楽しんでみてください。

おすすめ3:美容効果のあるハーブティー

ハーブティーも色々な種類がありますが、ローズヒップティーはビタミンCが多く、美容効果も高いのでとくにオススメ! 他にも、ハーブティーには精神を落ち着かせる効果や、色々な不調を改善させる効果があるとも言われています。またノンカフェインなので、寝る前にも安心して飲めます。

おすすめ4:カロリーゼロの炭酸水、コーヒー

炭酸水やブラックコーヒーなどもカロリーゼロなのでダイエットにぴったり。炭酸水は砂糖入りのものもあるので、選ぶときは注意を。

注意が必要な飲み物

一見ヘルシーなイメージの野菜ジュースやカロリーオフドリンクなども注意が必要です。

野菜ジュースで野菜を取っている!という方は注意です。あくまでも、野菜を取れないときの補助的なものと考えましょう。野菜をそのまま食べる時よりも、食物繊維やビタミンなどの栄養素が減ってしまっています。また、野菜ジュースの多くが、半分は果汁(ジュース)のものが多いので、カロリーの取り過ぎになりがち。買うときは表示を良く見て、野菜100%のものを選ぶ方がダイエット中はよいでしょう。トマトジュースもオススメです!

牛乳や豆乳、カフェオレ・ソイラテをよく飲む方の注意点は?

牛乳は67kcal/100ml・調整豆乳は54kcal/100mlと高カロリーですが、栄養面ではとても良いので、1日100~200ml程度なら問題ありません。 ただし、カフェラテやソイラテをよく飲む方は、牛乳や豆乳を飲みすぎになりやすいので気をつけましょう。

「カロリーオフ」のドリンクにもカロリーはあります

「カロリーオフ」と書いてあるスポーツドリンクなども多いですね。ヘルシーなイメージですが、15~20kcal/100mlほどあります。500mlペットボトルを1本飲むと、75~100kcalになるので、注意が必要です。

ノンカロリードリンクも常飲はNG

人工甘味料を使ったノンカロリードリンクをダイエット中に飲む方も多いかもしれませんが、いくらノンカロリーとはいえ、人工甘味料は自然界にあるものではないので、むやみに飲みすぎるのは心配です。なるべく常飲しないようにしましょう。

控えたい飲み物

炭酸飲料・清涼飲料水などのジュース類はNG!

ダイエットの常識ですが、ジュース類は基本的にはダイエット中は控えましょう。
ちなみに100%果汁ジュースは、ビタミンCやカリウムは含まれているので、砂糖を使ったジュースを飲むよりはよいですが、カロリーはジュースと同程度なので、積極的にオススメはできません。果物はジュースではなく、生のものを食べましょう!

カテゴリ別ニュース